1. まとめトップ
  2. カラダ

男でも“女性のような胸”になることがある!その原因と対処法について

普通は男性は胸は大きくならないものですが、体に異常があると胸が膨らんでくることもあるようです。

更新日: 2013年04月20日

152 お気に入り 123809 view
お気に入り追加

なぜ胸は大きくなるのか

Photo by Jupiterimages / Photos.com

豊かな胸のふくらみと関係の深い女性ホルモンとは、女性の卵巣から分泌されるホルモンで、女性らしい体つきや体の調子を司っています

女性ホルモンによって胸は女性らしい豊かなものになります

胸が大きくなるホルモンを増やすためには、大豆イソフラボンに効果があるといわれています。

これは有名は話ですね

おっぱいの大小は、遺伝や食生活なども関係しているので、女性ホルモンが多いからといってグラマーなわけではありません

ホルモンが全てではありません

この女性ホルモンが男性にも!?

Photo by Ryan McVay / Photodisc

男性の場合はテストステロンを元にエストロゲンが作られて分泌される。その量は更年期の女性と同程度とされる

少量ずつ生成されていて、特に思春期には多く生成されます

実は男性の体内でも女性ホルモンが作られるし、女性の体内でも男性ホルモンが作られる

男女ともに異性のホルモンを生成しています

脳の記憶に女性ホルモンが必要なのです。年をとって物忘れや覚えが低下するのは女性ホルモンの減少に比例しているということがある

存在しているのには理由があります

なぜ男性でも胸が大きくなるのか

Photo by Ryan McVay / Photodisc

エストロゲン濃度も増加し、ホルモンバランスにより女性化乳房が起こったりすることがある

様々な原因によりホルモンバランスが乱れます

女性化乳房自体は生命維持に影響しないが、乳癌のおそれや、後述の通り、精巣腫瘍や肝機能低下の症状である可能性もある

ホルモン異常には病が隠されている事が多いのです

乳頭、乳輪直下に、片方あるいは両方に腫瘤(しこり)を触れ、疼痛(自発痛、圧痛)を伴なう事が多い

痛みを伴う事が多くなります

問題がないケースとして、思春期の生理的な変化によるもの(思春期の男児の60%程度に一時的にみられるもので自然に治る)がある

思春期はホルモンバランスが乱れやすい時期です

60代は男性更年期により矢張りホルモンの乱れが生じるので、そうした現象が起こる

この場合もそれほど危険性はありません

病気や薬でホルモン異常が生じることもある

Photo by Jupiterimages / Polka Dot

男性にも女性ホルモンがあるが、肝臓で分解・処理される。肝機能が低下すると、女性ホルモンが増える

何からの原因で肝機能が低下すると、分解されないエストロゲンが体内で増え乳房が肥大化します

アルコール、ヘロインやメタドンのマリファナの使用

禁止薬物の使用も考えられます

精巣腫瘍、副腎腫瘍などの腫瘍も考えられます

腫瘍によってホルモンの分泌に影響を及ぼします

女性ホルモンに似た作用がある。例として前立腺疾患治療薬、男性型禿髪症治療薬

女性ホルモンを増やします

女性ホルモンのエストロゲンの暴露

エストロゲンの過剰摂取は当然体内のエストロゲンの量を増やします

ドーピングにおいて男性ホルモンを過剰投与した場合男性ホルモンが女性ホルモンに代謝されること(芳香化)があり、このため男性の乳房が女性化する

男性ホルモン過剰も女性ホルモンを増やす原因になります

<1>H2ブロッカー、<2>ホルモン製剤あるいはその拮抗薬、<3>ジキタリス、<4>ACE阻害剤、<5>カルシウム拮抗剤、<6>抗真菌剤、<7>抗精神病薬、<8>抗テンカン薬、<9>抗ガン剤、<10>抗結核薬など、様々な薬

いずれも服用を辞めるとホルモンも正常化します

その他、遺伝的要因や原因不明もある

解明されていないケースもあります

改善法

Photo by Jochen Sands / Digital Vision

薬剤によるものは、 そのうちのおよそ20~30%程度であろうといわれて、その場合は服用している薬剤を辞める事で改善できます

原因を改善すれば自然と治ります

1 2


おすすめまとめ



まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する



公式まとめ