1. まとめトップ

現代の男性は精子の質が悪く量も少ない!?精子の質を良くするにはどうすればいいか

精子の質が悪くなる原因と、精子の質を上げるにはどうすればいいかをまとめました。

更新日: 2014年02月25日

escape33さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 100367 view
お気に入り追加

男性の精子の質は年々劣化している!?

Photo by Jupiterimages / Creatas

「現代男性の精子の数と質がともに著しく減少している」という内容の研究結果が相次いで発表されている

精子が劣化する原因とは

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

不規則な生活やストレス、それによる体調不良は、直接造精機能や精子にも悪影響はある

ピタッとした絞めつけ感のある下着なども、精子の数や質の低下に影響を及ぼしている可能性が指摘されているそうだ

精子の質を良くする方法まとめ

Photo by Paul Sutherland / Digital Vision

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれる栄養素で、男性ホルモンに影響を与えます。亜鉛が少ないと元気な精子が作られなくなり、また精子中の亜鉛濃度が下がると精子の運動率も下がると言われています。

2009年豪の研究では毎日の性交で精子の質が向上すると結論付けられている

精液中の精子の品質と量の間には「トレードオフ」が見られました。毎日の射精は精子のダメージを減らして品質を高めましたが、数を低下させました

「ノーパンでスカートをはく」

実は質のいい精子を作り出すためには、睾丸(こうがん)を体温より3度低い状態にするのがいいとされている。そして下着をつけないまま、スコットランドの伝統衣装「キルト」(スカート状の衣装)をはくと、その理想の精子形成環境が生まれることが判明

「少なくとも子作りを計画している時は、男性はズボンではなく、スカートをはいた方が適切のようである」

1




escape33さん

おもに健康関連の情報、ライフハック情報、海外ニュースをまとめています。