1. まとめトップ

【女性必見】野菜のゴミが美肌スープを作る?話題の”ベジブロス”の効果がスゴい!【美容】

料理している時に出る玉ねぎの皮や野菜の皮、ヘタ、根っこや茎って普段ごみとして捨ててますよね?(中には肥料として使っている人もいるかもしれませんが)なんといつもごみとして捨てられる野菜の皮などが驚くべき効果を生むらしい。ネットやテレビで話題のベジブロスって何?作り方や効果等まとめてみた

更新日: 2015年03月05日

sephie_dollさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 157400 view
お気に入り追加

ニンジンのヘタ、ネギの茎、セロリの葉っぱ、玉ねぎの皮等この写真に写っている物って、普段はすぐにごみ箱行きの部分ばっかり

でも、最近はなまるマーケットでも取り上げられた
話題の”べジブロス”では
このゴミとなる野菜の切れ端部分が大活躍!
しかも女性には嬉しい、”美肌”効果も生むらしい!

一体 どうしてそんな事になるの??

”べジブロス”とは

「ベジブロス」とは、いままでは捨てていた皮や根っこなどの“野菜の調理くず”からとる野菜の出汁(=ブロス)のこと

「Whole Food」(ホールフード)という言葉をご存じですか?“まるごとの食べ物”という意味になりますが、正式には“ホールフード&ライフスタイル”というのだそうです。この中で重要な考え方が”野菜もまるごと食べていこう!”という動き。べジブロスはそう言った動きの中で生まれたようです。
マクロビオティックにも「一物全体」という理念がありますよね?それと似ています

いままでは捨てられていた、野菜の皮や根っこにこそ、老化や病気を防いでくれるフィトケミカルやミネラルがたくさん含まれている

フィトケミカルとは、ポリフェノール、イソフラボン、リコピンなど健康に良い影響を期待できる物質の総称で、野菜が、紫外線や虫から自分の身を守るために作り出す成分の事。

いつもの味が格段にアップし、料理がとても美味しく仕上がる

煮出す事で、野菜の栄養が丸ごととれる「魔法のだし」の完成。ファイトケミカルは、煮ても炒めてもほとんど変化しないため、みそ汁やスープなどさまざまな料理に出汁として使うことができます。

女性が喜ぶ”ベジブロス”の効果・メリット

Photo by Jupiterimages / Pixland

老化防止(アンチエイジング)

順天堂大学大学院の白澤卓二さんによると、ベジブロスを飲む前と後に血液中の抗酸化濃度を調べたところ、ベジブロスを飲んだ後は抗酸化濃度が上がっていたと言います。抗酸化物質は老化を抑えてくれる強い味方!

シミやしわ防止の効果

免疫力があがる事で、しみやしわ防止効果が期待できるそうです

抗がん対策などでも注目を集めている

フィトケミカルは今、「第7の栄養素」とも言われ抗がん対策にも最近では注目されているそうです
第7の栄養素と呼ばれるのは、リコピン、イソフラボン、サポニン、カテキン、タンニン

農家の方へ感謝する気持ちを今一度持てる

育ててくれている人に感謝の気持ちを持って、最後まで食べるという気持ちが大事

なぜ生野菜じゃ意味がないのか?

普通に野菜を食べるだけでは、胃腸で吸収されにくく、大部分が排出されてしまう

崇城大学薬学部の前田浩教授の著書「活性酸素と野菜の力」によると、植物の持つさまざまな栄養成分は細胞の中にありますが、その小さな細胞の1つ1つは、細胞壁というセルロースの壁で囲まれています。でも、人間はセルロースを消化する酵素を持っていません。だから、生の野菜をそのまま食べても、その野菜のもつ栄養成分の十分の1から100分の1しか吸収できていないそうです。ベジブロスで効果が得られるのは、加熱によって何億もの小さな細胞1つ1つの壁が破れ、中の葉緑素が煮汁に溶け出すからです。
つまり生野菜は相当かまないと、そう簡単に細胞中の栄養成分は吸収できない!加熱してこそ栄養分を摂取できるんだそうです。

ベジブロスのレシピや作り方のポイント

【材料】
野菜の切れ端(両手いっぱい)、水(1.3リットル)、酒(小1)

酒を入れる理由は、臭みが消え、旨みを引き出す効果があります!ないって人はそのままでも作れます。
野菜の切れ端は、たまねぎの皮や根、にんじんのへた、パセリの軸、しいたけのいしづき、えのき茸の根、ブロッコリーの芯、ピーマン、トマトのへたなど

【ポイント①】
野菜の切れ端は冷蔵庫に保存しておき、数日分をまとめてから作ってもいい

中々一人暮らしや野菜の高騰時期は野菜が食べられません。そういう時は、袋に野菜のくずを入れて冷蔵庫に保存して作ってもいいそうです♪

【ポイント②】
おいしくする野菜は、香りのあるセロリ、パセリなど。あまり適さない野菜は、紫色の強いなすのへた、紫キャベツ、紫たまねぎなど。

【作り方】
①鍋に水をはり、洗った野菜の切れ端を入れる。
②料理酒を加え、臭み消しにする。
③弱火で20~30分煮込む。(アクもとらないでOK)
④ざるなどで濾して完成!

【保存方法】
冷めたら容器に入れたり、すぐに使わない分は製氷皿に入れて凍らせて保存

製氷機で凍らせると、キューブ状になるので使う時に楽です

【消費期限】
冷蔵庫なら3日、冷凍すれば1ヶ月保存可能

ベジブロスの使い方

味噌汁や、スープに使ったり、カレーを作る時にお水の代わりに入れる

他にも煮物を作る時のだし汁代わりになるみたいです

ご飯を炊く時のお水や味噌汁のだしをベジブロスにかえる

【材料】
豚バラ肉薄切り肉…200g
白菜…5 ~6 枚
ベジブロス…600ミリリットル
塩麹
【作り方】
1 白菜はざく切りに、豚肉は食べやすい大きさに切る。ベジブロスに塩麹大さじ2強を溶かす。
2 白菜と豚肉を鍋に交互になるように並べ入れ、1のベジブロスを注いで煮込む。
3 好みで、ゆずコショウや黒コショウで食べる。
(出典元:http://goo.gl/qTUlD

【材料】
小松菜    1/2束
カブの葉   1/2束
水菜     1/2束
塩・日本酒  茹でる用に少々
ベジブロス  200cc
薄口醤油   25cc
日本酒    15cc
【作り方】
1)葉もの野菜はよく洗って土を落とす。鍋にたっぷりのお湯を用意し、塩と日本酒少々を入れて一種類ずつさっとゆで、盆ざるにあげて冷ましておく。
2)鍋にベジブロス、淡口醤油、日本酒を入れて沸騰させアルコール分を飛ばし、冷ましておく。(ベジブロス : 淡口醤油 : 日本酒=8:1:1)
(出典元:http://goo.gl/supy9

1 2





役立つ情報や豆知識、雑学等をご紹介

sephie_dollのRSSフィードです
登録お願いします♪
http://goo.gl/KaLDu



  • 話題の動画をまとめよう