1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ムダ使いを4つの対策で卒業する

貯金に一番大切なのはモチベーションですが、なかなか保てなくて挫折しがちです。そんなモチベーションをあの手この手で保つ方法を探してみました。

更新日: 2013年04月23日

hobotoiminさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1450 お気に入り 177054 view
お気に入り追加

モチベーションを維持することが出来れば、貯金もうまくいきます。維持する為の4つのポイントを見てみましょう。

目標と見直しが必要

貯金の目的と目標額を決める

「ただなんとなく貯金」では、モチベーションが下がる可能性もかなり高いのでしっかりと目標を決めましょう。

『自分の中の最低水準以下の金額』で1ヶ月生活して見直しも大事

今まで12万かかっていたのを、10万で試験的に生活してみます。贅沢やムダ遣いを抑制する効果があります。実際行った人は、「意外と生活に満足感があった」などの声もあがっています。

貯金の意識を変える

「ハッピー!」と思ったらその幸せの大きさに応じて貯金

大きなハッピーがあった時は、気持ち多めに貯金するのも◎この貯金は、「お金が貯まった分だけ自分にはハッピーなことがあったんだ」と、再度ハッピーな気持ちを味わうことができるのもポイントです。

ランチ代を500円に設定。安く済ませて残額を貯金する

お弁当を作った時も、ランチをしたつもりで、500円貯金するという方法も効果的です。

21,345円引き落としの場合は、口座へ30,000円入金する

普通だと22,000円入れたい所ですが、こうすることで残金を貯金にまわすことができます。金額的に厳しい人は、5,000円単位で増やすのもいいですね。【例】21,345円の場合は25,000円入金

まだ細かいコメント書いてないけど…買ったとこの合計金額に水色のライン、ポイントが貯まったとこにピンクのライン、あと他店で買うより安かった場合はその金額を書いてその金額をつもり貯金。今日はつもり貯金だけで1017円なり♪ pic.twitter.com/5HJDBTuz

「別れてないつもり貯金」。「あ、今度の誕生日コレ買ったら喜ぶだろうな…」→プレゼント代貯金 「ちょっと会いたくなっちゃったわ」→交通費貯金 「次のデートはここにしよう!○○好きだって言ってたし、チケット買っておこう」→チケット代貯金

出費のダメージを軽くする

税金が年間39,500円なら、12ヶ月で割った金額を毎月封筒に入れる

毎月約3291円を貯めていきます。こうすることで、いっぺんに支払うという精神的ダメージが少なくなります。

誕生日などの決まったイベントや病院代にも応用出来る

誕生日、母の日、クリスマスなど、先を見越して貯金しておくのも◎病院代はもしもの時の為に、自分に保険をかけるようなつもりで貯金しておきます。

可愛い貯金箱で楽しむのも◎

【参考価格】8,190円

カナダのブランド「imm living」のオブジェの様な陶器製の貯金箱です。

【参考価格】1,890円

フィンランドの銀行でノベルティとして使われていたデザインの貯金箱です。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

hobotoiminさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう