1. まとめトップ

【映画】マイナーだけど絶対に見るべき名作映画 まとめ

暇なとき、ゴールデンウィークに連休に普通に土日毎週、何もすることがない人へ

更新日: 2013年04月25日

aoi831さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
592 お気に入り 179304 view
お気に入り追加

フル・モンティ

世の中どんなにツラくても、元気になれる映画がある!
トラブルずくめのダメ男たちの、ハートに染みる傑作コメディ!

バツイチで失業中のガズ。養育費が払えず、このままでは愛する息子の親権を失ってしまう! その彼が思いついた一攫千金?のアイデア……それは男性ストリップ! しかもスッポンポンになると宣言! だが寄せ集めたメンバーときたら、全員ワケありのオジサンばかり。前途多難の中、涙ぐましい猛特訓を開始した彼らだが……。

1997年度アカデミー賞音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)受賞

ファイト・クラブ

ブラッド・ピット×デイビッド・フィンチャー監督が放つ、常識を、価値観を破壊するエンターテイメントの傑作!
映画の言葉“人生の持ち時間はいつかゼロになる"

不眠症に悩む若きエリートのジャック。彼の空虚な生活は、謎の男タイラーと出会ってから一変する。自宅が火事になり、焼け出されたジャックはタイラーの家へ居候することに。「お互いに殴り合う」というファイトにはまっていく二人のもとに、ファイト目当ての男たちが集いあうようになる。そして秘密組織“ファイト・クラブ"がつくられた!

永遠のこどもたち

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

鬼才ギレルモ・デル・トロが放つ、スペインの感動ダークファンタジー!

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ製作、『海を飛ぶ夢』のベレン・ルエダ主演で描いたダークファンタジー。孤児院を再建するため、ラウラは家族と孤児院に移り住むが、ある日息子が姿を消し…。

インセプション

盗むのは、おまえの 〈アイディア〉

他人の頭の中に侵入してアイディアを盗むプロフェッショナル集団
今、絶対不可能なミッションが始まる

人が夢に入っている時に潜在意識の奥底にまで潜り込み、他人のアイデアを盗む出すという、犯罪分野においては最高技術を持つスペシャリストのコブ。しかし彼はその才能ゆえに、最愛のものを失う。そんなコブに、「インセプション」と呼ばれるミッションが課せられる。レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が初共演!豪華俳優陣と壮大なスケールで贈るSFアクション!!

ダークナイト

全世界が絶賛! 全米歴代興行収入新記録11冠達成!!
アカデミー賞最有力!ヒース・レジャー、史上最凶のジョーカーを怪演!

アメコミ生まれのヒーロー・バットマンが活躍する人気シリーズ最新作特別版。正義感あふれる地方検事・デントと共にマフィアの撲滅に努めるバットマンの前に、狂気に満ちた犯罪を繰り返す不気味な男“ジョーカー”が現れる。

CURE

憎悪は催眠で覚醒する

サイコ・サスペンスの名手、黒沢清監督の代表作
2001年カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞作品荻原聖人が1997年日本アカデミー賞助演男優賞ノミネート

『叫』の黒沢清が監督と脚本を手掛け、役所広司が主演を務めたサイコサスペンスが低価格で登場。連続猟奇殺人事件の捜査をしていた刑事・高部は記憶喪失の男・間宮を尋問する。だが彼の不気味な話術に翻弄されるうちに事件は予想外の方向に迷走し始める。

ゆれる

東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継ぐ兄の稔、幼馴染の智恵子と近くの渓谷へと出かける。そこで智恵子が吊り橋から落下するという出来事が起こる。その時、傍に居たのは稔だけだった。事故か事件か。裁判が始められる中で、兄の違う一面を知る事に…。オダギリジョーを主演に迎え、西川美和監督が自身のオリジナル脚本で織り成す、兄弟の絆、人と人との繋がりを描いた心を揺さぶる感動作。

プレッジ

引退間際の刑事ジェリー(ジャック・ニコルソン)は、殺された少女の母親に懇願されて事件を追うが、容疑者が自殺して事件は解決。しかし彼は、定年後も事件の足跡を調べ、真相を追い求めていくうちに妄想の世界の虜となっていく…。
俳優ショーン・ペンの監督第3作目で、カナダの田舎町をシンボリックに捉えながら、初老の男の執念が強まれば強まるほど精神が崩壊していくさまがスリリングに描かれている秀作。

愛のむきだし

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・。
世界が認めた衝撃のエンターテインメント超大作(&問題作)
237分の衝撃─。実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンターテインメント

☆第59回ベルリン映画祭フォーラム部門 国際批評家連盟賞&カリガリ賞 W受賞
☆第9回フィルメックス“アニエスベー・アワード”(観客賞)受賞

主人公は僕だった

人生のシナリオを書き変えたいすべての人たちに心より贈る…今までにない、感動ファンタジー!

過去12年間、平日は毎朝76回歯を磨き、342歩でバス停へ行き、役所では平均7.134件の書類を調べ、45.7分間のランチタイムを過ごし、帰宅後は1人で夕食を済ませ、毎晩きっかり23:13に寝る。
これが婚約者に捨てられ、友達は同僚のデイブだけという、国税庁の会計検査官ハロルド・クリックの毎日ー。

1 2





aoi831さん

マイナーですけど何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう