1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

豚組がオープンした新しいとんかつ店『豚組食堂』が相当うまそう

“プレミアムとんかつ”という分野を切り拓いたあの『豚組』が六本木ヒルズに新しいお店をオープンしたそうです。新店舗である『豚組食堂』は、「とんかつの原点に戻る」をテーマに、手頃な価格でおいしいとんかつを提供。試食に行ってる人がたくさんいましたが、そのレポートを見る限り、相当うまそうです。

更新日: 2013年06月03日

narumiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
667 お気に入り 91481 view
お気に入り追加

あの高級とんかつ「豚組」の新しいチャレンジ

たどり着いたテーマは「とんかつの原点に戻る」こと

カジュアルで毎日食べられる、新しいとんかつのお店

お財布に優しい値段で、毎日食べられること。
 胃に優しく、食べたら健康になれるとんかつであること。

価格はランチのお膳で1,000円前後から。
 この価格帯で、「本物」を出すことを目指したい

手頃なのに、本店と同じクオリティのとんかつらしい。

“豚組食堂では、本店と同じクオリティでとんかつを提供します。扱う銘柄豚も、そのどれもが実際に豚組で提供され、品質と価格のバランスが特に優れていると評価されたものばかりです”

とのこと。

そして、オープン前にお披露目があったらしい!

開店前に行なわれたレセプションにありがたくもご招待いただき、
 一足早くいただいて参りました

「プレミア豚 超厚切り2倍 ロースとんかつ」がすごい

もちろんこれは1000円のランチじゃなくて、2880円だそうです。

とんかつを食べて、肉汁があふれて口からたれてしまったなんて。
 まさかですよ。

 かぶりついたら、そこから滝のような肉汁があふれるなんて。
 あごからテーブルにたれてしまうなんて。

好みで塩をふるくらいで、
 もうほとんどソースの出番はないくらいでした。
 何もつけずにそのまま食べてもこんなに美味しいなんてー!

今回はレセプションと言うこともあり、
 「せっかくなのでいい肉食べるか!」と2倍肉頼んだのですが、
 今度はランチ1000円のとんかつもじっくり試してみたいところ

肉にこだわりつつチェーン店と大差ない価格で
 これだけのとんかつが食べられるというのは
 とんかつ好きとしてかなり嬉しい

お客さんの目の前でとんかつを作るお店

オープンキッチンを白木のカウンターが囲み、
 奥にはテーブル席が用意されています。

トンカツが揚がっていくパチパチという音や、
 揚がったトンカツを切るサクサクという音を聞きながら…
 たまりませんね

そしてキャベツも美味いらしい。

ちなみにキャベツもうまい。僕の持論ですが、
 キャベツとご飯がおいしくないとんかつ店はいただけない

キャベツとごはんと赤だしは、おかわり自由なのもいいですね。
 キャベツ用のフルーツポン酢がまたうまくて、
 お代わりして山盛り食べたぜ。

1 2





所属する組織とは関係なくまとめてます。「まとめ人の所属を明示しないと適切に判断できない」という人は無視してください。

まとめリクエストは↓
narumi789 [at] gmail.com



  • 話題の動画をまとめよう