1. まとめトップ

アメトーーク 過去最大の事件 『おしゃクソ事変』 とその裏話

有吉弘行のアダ名の始まりである品川祐『おしゃクソ事変』についてまとめました。

更新日: 2016年03月26日

23 お気に入り 476533 view
お気に入り追加

おしゃクソ事変とは

これは2007年の8月23日に放送されたテレビ朝日系の『アメトーーク!』において、有吉弘行が品川祐のウザイ芸風を揶揄したアダ名として「おしゃべりクソ野郎」と命名したことが始まり。この「おしゃべりクソ野郎」は大きな話題となり、他の番組などでも取り上げられ、その後有吉は毒舌で他人にアダ名を付けるキャラとして再ブレイクしていくきっかけともなった。有吉本人はこのことを『おしゃクソ事変』と呼んでいる。

あだ名をつけられた品川は勢いがなくなり、仕事が減りだす

芸人の時はおしゃクソ事変(07年)有吉先生におしゃべりクソ野郎とあだ名をつけられた。1ヵ月半後にも再度言われ、08年のプレゼン大会で品川さんが有吉被害者の会をプレゼンするも有吉先生に叩きのめされる

アメトーークでも言われてたけど品川はおしゃ糞事変以降に
アメトーーク自体の出演数が激減したんだってよ

品川は「おしゃべりクソ野郎」にショックを受けていた?

有吉弘行が品川を「おしゃべりクソ野郎」と命名した、「おしゃクソ事変」が2007年。それから5年、すっかり“文化人”然としておとなしくなってしまった品川

『どうした品川』で品川は再ブレイクの兆し

そんな彼に対し東野は同番組の「第13回企画プレゼン大会」で、「元気なくなってきて、髪の毛も染めて、(体が)タイトになって、俺の好きな品川じゃない」と訴え、「どうした!?品川」という企画をプレゼンする。「品川、もっと悪口言え!」と狂気じみた熱量で迫ったのだ。視聴者の潜在的意識と合致したこの企画は、「おしゃクソ事変」がそうであったように客席ははじけ、結果、歴代最高の支持を集め実現した。

『おしゃクソ事変』は世間でのインパクト、評判も高い

アメト10周年流行語おもしろかった!おしゃべりクソ野郎そのものもそうだけど、派生した「おしゃクソ事変」というワードもなかなかのインパクトw

@takenoko_sensei ウドちゃん、ちょいちょい独特な言い回しをするのが面白いw おしゃクソ事変、あれはお笑いの歴史に残ると思います!(断言w) 今、有吉が売れてるのは間違いなくアレきっかけですしね。何回見ても面白いww

@HITOSHI1203 おしゃクソ事変w あんなに的確な悪口w後にも先にも無いですよね。

おしゃクソ事変から有吉ホント売れたもんなぁ…俺ずっとアメトーーク見てるんだねw

1





uneventfulnessさん

お手柔らかにお願い申し上げます。



  • 話題の動画をまとめよう