1. まとめトップ

色んな意味で人生が変わる映画「イントゥ・ザ・ワイルド」

働きたくなくなったのはこの映画を見たからです。

更新日: 2013年05月01日

101 お気に入り 127851 view
お気に入り追加

◆ノンフィクション映画 イントゥ・ザ・ワイルド(Into the wild)

『イントゥ・ザ・ワイルド』(Into the Wild)は、2007年のアメリカ映画。

原作はジョン・クラカワーのノンフィクション小説『荒野へ』。

第80回アカデミー賞では助演男優賞と編集賞にノミネートされた。

◆人物&簡単なあらすじ

クリストファー・ジョンソン・マッカンドレス本人。

ワシントンDC郊外の高級住宅地で育ち、学業のほうも優秀であり、スポーツマンとしてもエリートだったようである。一九九〇年夏にエモリー大学を優等(ハーバード大学のロースクールに入れる程度)で卒業し、その直後に姿を消した。

名前を変え、二万四千ドルの預金を全額慈善団体に寄付し、自分の車と持ちもののほとんどを放棄して、財布にあった現金もすべて燃やした。それから、まったくあたらしい人生、社会の末端に身を置き、新鮮なすばらしい経験をもとめて北アメリカを放浪するという生き方に身を投じた。

名前をアレグザンダー・スーパートランプに改名。

◆彼の言葉・彼の好んだ言葉が深い・・・

人生において必要なのは-----  実際の強さより強いと感じる心だ  一度は自分を試すこと  一度は太古の人間のような環境に身を置くこと  自分の頭と手しか頼れない-----  過酷な状況に一人で立ち向かうこと

◆主要キャスト

◇監督

ショーン・ジャスティン・ペン(Sean Justin Penn, 1960年8月17日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、映画監督。

81年「タップス」で映画デビュー。以降「初体験リッジモント・ハイ」「俺たちは天使じゃない」「ステート・オブ・グレース」など様々なジャンルの作品に出演する。

91年からは「インディアン・ランナー」で監督としても活躍するようになり、「クロッシング・ガード」「プレッジ」といった作品を作っている。

◇主役

エミール・ハーシュ(Emile Hirsch, 本名: Emile Davenport Hirsch, 1985年3月13日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。

。2002年に『イノセント・ボーイズ』で映画デビューを果たし、以降『ガール・ネクスト・ドア』や『ロード・オブ・ドッグタウン』などの青春映画に出演。

2007年にショーン・ペン監督作品の『イントゥ・ザ・ワイルド』で高い評価を受け、翌年には『スピード・レーサー』の主人公に抜擢されるなど、ハリウッド期待の若手俳優となる。

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai



  • 話題の動画をまとめよう