1. まとめトップ
  2. 雑学

『記憶力』の良い人,悪い人 実は能力の差ではなかった

たくさんの物を覚えるのって難しいことのように思えます。記憶力がよければ、仕事でもプライベートでも頼もしい力になります。しかし、記憶については、能力的には良い人との差はないらしいです。

更新日: 2013年06月01日

taiyo-7188さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2224 お気に入り 411527 view
お気に入り追加

▼記憶力 いい人そうでない人

生まれつきやその人の才能だと思っている人も多いようですが、実はそんなことはありません

これまでどれだけ真剣に物事を記憶しようとしてきたかが、記憶力の違いを生み出しています

最初から覚えられないと諦めてしまっていたり、覚えても忘れてしまうからと真剣に覚えようとしなかったり

▼忘却曲線

覚えてから1時間後に50%程度を忘れ、1日後には25%程度しか覚えていないことに・・・

このデータには個人差がほとんどないといわれています。つまり、どんなに記憶力がいいといわれている人でも時間が経てば忘れてしまうもの

記憶力が良い人は適時覚えた記憶を思い返しているからです。1時間後に50%を忘れるならその前に記憶を思い出して反復すればいいわけ

▼記憶のいい人は・・・

記憶力は、ただ覚えるのではなく繰り返し思い出すことで保存し直し、強化されていくものなのです

「何度もインプットされた大切な記憶」、もしくは「強い印象を伴う記憶」と判断されるような方法で覚えると良い

▼少し一工夫を!!!

たとえば、受験勉強の際に活用した「良い国(1192)作ろう鎌倉幕府」のように数字を自分が覚えやすい語呂合わせを作って覚える人もいます

細い文字よりも、太い文字の方がインパクトが大きいので、文字を太くして書き換えましょう。また、色も重要です

授業ノートを〈黒色〉だけで取っている生徒さんは、他の生徒さんより遅れを・・・赤、青などの色を使いわける

朝起きて、少しの時間を使い、前日の夜覚えたことを一通り確認すれば脳への記憶固定に効果が

実際に声をだしながら、自分に問いかけをして覚える・・・「この英単語はこの部分がこういう意味を表すから、~だ」

1





taiyo-7188さん

生活の中でのためになる話、美容、健康などについてまとめていきたいと思ってます。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう