1. まとめトップ
  2. カラダ

美人の近道は「腸」にあるらしい

美しくなるためには、腸内を整えることが大切です。

更新日: 2013年05月13日

bungunzuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1945 お気に入り 222198 view
お気に入り追加

美人になるための大切な臓器と言われている「腸」。
なぜ「腸」が美人と関係しているのでしょう。

キレイな「腸」は美肌をつくる

美人といえば肌が綺麗なイメージがありますが、これは「腸」が関係しているそうです。

腸内環境は、お肌と密接な関係がある

腸の状況によって、肌の保水量やハリに変化が生じる

最近の研究では、「腸」がアンチエイジングをつかさどる器官だということが明らかになってきています。

逆に腸にトラブルがあると、肌が荒れたり、疲れやすかったり、口臭が強くなる

トラブルが多いと「美人」とはかけ離れてしまいます。

キレイな腸は体質も変える

「カラダの中」をキレイにすることで、外見も美しくなるそうです。

痩せやすい体質になる

腸内環境が整うと、腸内の代謝が活発化し、健康的に痩せやすくなります。

体臭、口臭の予防になる

腸が汚れていると口臭だけでなく体臭や人によっては便臭さえすることもあります。
腸内環境が整うと、体臭も口臭も徐々に解消します。

免疫力がアップする

人間のカラダの免疫を支配する最大、最強の免疫機能は、腸にある。
腸内の免疫細胞が活性化することで、免疫力が上がります。

生活習慣を改善して「美腸」を目指そう

食事をしっかりとる

食べる回数や量が減れば、腸の動きは鈍くなり、便が長時間、腸のなかにとどまります。
1日3度の食事を規則正しく食べていれば、毎日、決まった時間に排便できるようになる。

早寝早起きをする

早寝早起きをしてたっぷり睡眠をとると、自律神経のバランスが整い、腸が正常に働きます。

1日1万歩を目安に歩く

“歩く”ことで内臓が動き、小腸のぜん動運動が促進されます。

野菜をたくさん食べる

適度な食物繊維は便通を促し、腸内環境を改善します。

朝のお通じは美しさへの近道

ミネラルウォーターをコップ1杯飲む

腸は動いていないと栄養吸収ができません。
朝起き抜けに一杯の水を飲むことによって、腸が刺激され、腸が活発に動くと、消化吸収の効率がよくなりお通じもよくなります。

大きく深呼吸をする

深呼吸は腸を刺激して動きを活性化してくれます。
酸素を体のすみずみまで行きわたらせましょう。

“美腸スムージー”で若返ろう!

果物を組み合わせて『バナナとオレンジとキウイのスムージー』

※レシピは掲載元で確認できます。

ほんのり甘酸っぱい味が朝にぴったりです。

トマトと牛乳を組み合わせて『冷凍トマトスムージー』

※レシピは掲載元で確認できます。

アボカド+りんご+金柑などで『グリーンスムージー』

金柑やりんごの味が効いているので、意外とさっぱりしている風味のスムージーです。
※レシピは掲載元で確認できます。

関連リンク

1 2





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

bungunzuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう