1. まとめトップ

【きつい運動なし】8時間ダイエットまとめ【食事制限なし】

食事制限なしで効果絶大!8時間ダイエットをまとめてみました。

更新日: 2015年11月01日

mojyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2709 お気に入り 1533895 view
お気に入り追加

「8時間ダイエット(The 8-Hour Diet)」。著者のDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏は、24時間食べ続ける生活スタイルこそが肥満や糖尿病の原因であるとし、そこからこのダイエット方法が提唱された。

午前9時から午後5時までの8時間、もしくは午前11時から午後7時までの8時間、この8時間以内なら何を食べても良いが、それ以外の時間には一切食べ物を口にしてはならないというもの。このダイエットを実行すれば1週間で約5kg、6週間続ければ約10kgの減量も夢ではないという。

ダイエットの概要

1日8時間、好きなものを好きなだけ食べる

食事を摂るのを1日8時間にして、残りの16時間は何も食べない。16時間の絶食中にどんどん脂肪が燃えるから、カロリー計算は必要なく、好きなものを好きなだけ食べて大丈夫。
毎日が苦しければ、週3日くらいでも結果は出てくる。

8種類の「スーパーフード」から1日2種類食べる

ダイエットの効果を伸ばし、健康に良い8種類の魔法の食べ物がある。1日2種類ずつくらい食事に取り入れるようにしよう。

① 卵と脂身の少ない肉
② 乳製品(ヨーグルト etc…)
③ ナッツ(ピーナッツ・くるみ etc…)
④ 豆類
⑤ ベリー(いちご・ブルーベリー etc…)
⑥ 色の明るい果物(りんご・オレンジ etc…)
⑦ 穀物(玄米・全粒粉パン etc…)
⑧ 緑の葉野菜

1日8分間、軽い有酸素運動

この食生活のおかげで脂肪燃焼や筋肉の成長が速くなっているから、長時間キツい運動をしなくても大丈夫。1日8分間、自分の体重を使った種目で有酸素運動をすれば十分。

16時間何も食べないということは、その間は断食している時と同じような状態を体内で作れるので、夜のうちにその日食べた分をスムーズに消費できたり、胃腸がお休みできるので翌朝の排泄がスムーズになったりする効果が期待。つまり、脂肪として蓄えることなく痩せ体質に導くことができるというわけです。

朝起きたらすぐに朝食を食べるのではなく、まずは上記のような水分を摂りましょう。こうすることで、代謝アップや排泄をスムーズにすることに役立ちます。

16時間乗り切るには・・・

■お風呂に入る
内臓に血液が集中していると胃の働きが活発になるため消化が進み、お腹が空きやすくなるので、食欲を抑えるためには体を温め、体表面に血液を循環させておくこと食欲がおさまります。

■読書、雑誌、編み物などをする
食べること以外で集中できることを行うと、お腹がすいていることを忘れられます。

■散歩する、ストレッチする
カラダを動かすと気分がよくなり食べたい欲求が減退します。

■氷を噛む
「ヒスタミン」という物質には食欲を抑える効果があり、「噛むという行為」が脳の中だけで「ヒスタミン」を増やしてくれるので、氷やガム(シュガーレス)を噛むのがオススメ。何も口に中に入れずに、ただ噛む行為をする“エア噛み”(!?)でもOKです。

■温かい飲み物を飲む
温かい飲み物は一気に飲めないので、ゆっくり飲んでいるうちに気分が落ち着き満足感がアップします。

■香り(アロマ)を活用
シダーウッドやサンダルウッドといった木の香りには空腹のイライラを抑える働きがあります。また、オレンジやグレープフルーツのような柑橘系の香りも食欲を抑える際に有効です。

■色を活用
食事中に目に入るものを寒色系に統一すると◎。
*テーブルクロスや調味料入れ、お皿など
青や紫に代表されるような寒色系の色は気分を落ち着かせ食欲を抑えることに役立ちます。

逆に、食べる意欲を高まらせる色は暖色系です。
(赤やオレンジ、そして黄色など)

■お酢を活用(特に食前がオススメ)
お酢を摂取すると脳は糖分不足をあまり感知しないため食欲が抑えられます。また、お酢には脂肪を分解するカリウムもたくさん含まれているので体重減少にも期待。

■大声を出す
呼吸がダイエットに効果的なのと同様、お腹周りの筋肉群にスイッチが入り、代謝を高めて痩せやすくする効果が期待できます。また大声をだすとストレス発散にもなるので、ダイエット時のストレス発散にも◎。カラオケや深呼吸を繰り返すだけでも良いでしょう。

また、大声を出すと脳内物質のアドレナリンが上昇し運動機能が高まり、脂肪燃焼効果にも期待できるといわれています。

1 2





mojyoさん

最近注目のものを中心にまとめていきます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう