1. まとめトップ

ブライン液で胸肉が柔らかくジューシーに

ブライン液って知ってますか?怪しげな名前ですが、流行りの塩麹同様パサパサ肉をジューシーにすることができるんです。塩麹、毎回買うのはちょっと・・・という方におすすめ

更新日: 2013年05月04日

880hayayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 37495 view
お気に入り追加

ブライン液とは?

ブライン(英語:brine)は、塩化ナトリウムの飽和水溶液または飽和状態に近い水溶液のことである。野菜、魚、肉などの保存やフェタチーズの熟成に使われる。食品の保存に関しては他に、砂糖やビネガーも使われる。

実はただの塩水です。冷蔵庫が無い時代、ヨーロッパで塩水に漬けて食料を保存していました。今も欧米でターキーなどの肉を柔らかくする方法として用いられています。

ブライン液の作り方

ブライン液の作り方は様々ありますが、基本は5%程度の食塩水を用います。ここに砂糖、しょう油、にんにくなど様々なスパイスを加えることでいろいろアレンジを加えることができます。

調理方法

方法は簡単です。作ったブライン液に鶏肉を冷蔵庫で漬けておくだけです。その辺は塩麹と同じですね。

出典ameblo.jp

ジップロックで漬けこむと便利

漬けこむ時間は大体一晩くらいで大丈夫です。細かくカットした場合は数時間でも。

注意点

塩水の濃度は5%程度にしておくのがよいみたいです。浸透圧の関係で5%を超えると鶏肉からどんどん水分やうまみが出て行ってよりパサパサになってしまうみたいです。また当然ですが漬けこむ時間が長すぎるとしょっぱくなってしまうので注意してください。

おすすめブライン液レシピ

1





880hayayaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう