1. まとめトップ

あなたの健康と生産性を向上させる!?【スタンディングデスク】まとめ

ライフハック技として注目を集めるスタンディングデスクスタイル。このまとめでは既存のデスクスタイルの短所とスタンディングデスクの長所、さらにどのようにスタンディングデスクを導入するかについてまとめたいと思います。

更新日: 2016年07月21日

yangkeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 120580 view
お気に入り追加

そもそもスタンディングデスクって何で流行ってんの?

座りすぎが死につながる症候群セデンタリー・デス・シンドロームは2002年にアメリカ大統領の諮問委員会によって作られた言葉ですが、糖尿病、肥満、心血管系の疾患などを引き起こす「座りすぎ」の害は、喫煙並であるそうです。

「肥満率を増加させたのはイスかナイフか」

乳がんや結腸がんのリスクがそれぞれ10%増加するほか、心臓病のリスクは6%、II型糖尿病のリスクは7%高まる

対象者のほとんどが1日に少なくとも9時間は座って過ごしていたが、これがあと1時間増えると2型糖尿病にかかるリスクが22%、メタボリック症候群のリスクが39%も増大することが分かった。

406万8437人を対象に、がんとセデンタリーの関係を調べた研究がある。それによると、セデンタリーが1日2時間増えるごとに結腸がんの発症リスクが8%ずつ、肺がんの発症リスクが6%ずつ高くなる。定期的に運動している人でもセデンタリーの時間が長いと悪影響が出ることもわかった(J Natl Cancer Inst.2014 Jun 16;106(7),pii:dju098)。

動きのない持続的な筋肉の活動(窮屈な姿勢で情報機器を使用する場合など)が、苦痛を伴う拘縮を引き起こすことです。これは骨関節構造に過度の負担をかけて、時間とともに悪化していく傾向があります

運動による刺激があまりに少ないことによる椎間板突出、椎間板ヘルニア、関節周囲炎、内臓機能不全のようなひどい症状だ。

1976年3月、整形外科医ナッケムソンは、腰痛の原因を腰部に負担のかかる動作と解明した。1999年、Wilkeらは、更に細かく約30通りの動作について数値を計測、ナッケムソンの研究を補足する形で追認した。

たとえば、1日13時間を座った状態で過ごす65歳の女性の場合、1日12時間座っている場合よりも、体が不自由になる可能性が1.5倍高いことになる。

長時間座っていることでエネルギーの総消費量が少なくなり、体重増加や肥満になりやすいのはもちろんのこと、足の筋肉を動かさないことで、様々なホルモンの分泌に悪影響を及ぼす。コレステロール、中性脂肪、さらには心臓にまで悪い結果をもたらすという。

「座っている時間が短くなるとテロメアは長くなる(寿命がのびる)」・・・1時間座りっぱなしでいると22分寿命が縮むそう。原因は筋肉の収縮によるもの。

Texas A&M Health Science Centerのマーク・ベンデン准教授は5年前から生徒がスタンディングデスクを使った時の効果を研究しており、「従来の座席による「長時間の着席は健康に悪影響をもたらすだけでなく、肥満と注意力の低下をもたらす」

「セデンタリー・ライフスタイル、すなわち動かない生活はタバコと同じくらい体に悪く、がんや心血管障害など命にかかわる病気の原因になることがわかってきた。2012年にWHO(世界保健機関)は、1日10時間以上座っている人は4時間以下の人に比べて病気になるリスクが40%も高くなると発表している」

好きに座ったり立ったりできるスタンディングデスクによって、子どもたちは開放的な環境で勉強することができるほか、肥満を防ぐ効果もあるということです。

一般的な高さの机よりも、座っている人に話しかけやすい点。

ヘッジ博士は20分以上座り続けないことを推奨していますが、同時に20分以上立ち続けるべきでもありません。

管理者の評価によると、社員の生産性は平均で10%向上し、一日のエネルギー消費量が70カロリー増加した。この結果を裏付ける過去の研究結果として、歩行を伴う作業環境で仕事をすると医師による病名病状の診断の精度が10%上がる(平均88%からほぼ完璧の99%に向上)というデータもある。

スタンディングデスクの使用で、生徒の神経認知テストのスコアが全体で7~14パーセント向上したという。

「座りっぱなしの生活」が健康や寿命に与える恐るべき悪影響の数々とは?
http://gigazine.net/news/20141225-sitting-problem/

出典 Vimeo

長時間座っていることがどれだけ体に悪いのか?
http://www.gizmodo.jp/2015/05/post_17155.html
人間は座るとすぐに、脂肪を分解する酵素が90%減少、インスリン値は下がり善玉コレステロールも減少。一方で血圧はあがります。

長時間座り続けているとApple Watchから注意される・・・「慣れるのに少し時間がかかったが、実際はとてもよいものだ。多くの医師が、座り続けることは新しい癌だと考えている」(Cook氏)

具体的にどんな人達が取り入れてんだい?

アメリカのオフィスの最新トレンドは、「立ったままで仕事」。導入企業が増えていて、なんと警察署でも。フランスF2.放送はBS1今夜10時から。 #nhkbs国際報道

1 2 3 4





SNSで拡散させて短期間で無理やりview数を稼ぐのではなく、長期にわたって何度も利用してもらえるような中身のあるまとめを提供していこうと考えています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう