1. まとめトップ
  2. カラダ

【若者に多い?】口呼吸の悪影響と鼻呼吸の美容・健康効果

ぜんぜん意識したことなかったのですが、口呼吸と鼻呼吸では身体に与える影響がまるで違うようです。自分もこれから意識して鼻呼吸するように気を付けねば。

更新日: 2013年05月13日

hitonamiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
759 お気に入り 256348 view
お気に入り追加

◆近ごろ呼吸を口でする若者が増えているらしい

最近口をポカンと開けて口で呼吸する子供や若者が増えています。

無意識のうちに口呼吸をしてしているという人がかなり多く、日本人の半数以上が口で呼吸をし、小学生以下に至っては、8割が口呼吸をしている状況だということです。

若い人の口呼吸が目に付く。若いというのは高校生あたりから。以前はそんなに目立たなかったがこの10年以上は目に付く。

◆その理由は?

口呼吸する若者が増えていると云われる。その一つの原因として、幼年期に固いものを食べなかったことがあげられているようだ。

離乳食などの進歩も手伝って、早い段階で軟食を食べる赤ちゃんが増えている。しかし、そのために、口を閉じる筋肉が十分に鍛えられないことがあるとのこと。

日本では、離乳の時期は、1歳前後が常識ですが、海外では、3、4歳が常識です。おしゃぶりや授乳を1年でやめてしまうと、鼻呼吸が定着する前に口呼吸を覚えてしまいます。

言葉を覚える時期と離乳時期が重なると、空いた口でメインに呼吸するようになるため鼻呼吸を忘れてしまう。そのため欧米では、3,4歳くらいまではおしゃぶりの使用を徹底しているようです。

◆口呼吸は美容面でも健康面でもあまりよくない

▼主な悪影響▼
・歯が出る
・顔のたるみ
・肌荒れ
・免疫力の低下
・二重あご
・いびき
・虫歯/口内炎になりやすい
・口臭

…など多数。これらにはきちんと科学的な根拠もあるようです。

口で呼吸する習慣が、口の周りの筋肉の緊張感を損ない、歯並びを悪くする要因のひとつになっています。

口で呼吸を続けていると、口の中のある部分は、つねに乾いている状態になり、唾液によっての細菌の活動などが抑制しきれず、口臭・歯肉の炎症の原因やむし歯のリスクにもなります。

※乾燥してるイメージ。

口呼吸では、空気に十分な湿り気を与えられないため、乾いた空気がのどや肺を傷めてしまいます。のどが乾燥するとバリアがなくなるため、バイ菌やアレルギーのもとが体に入りやすくなります。

口を開いて呼吸していると、舌がのどに落ち込みやすくなります。すると、空気の通り道である気道が狭くなるので、そこを通る空気がふるえてイビキになります。

このほかにも、顔形や顎の発育にも悪影響を与え、ひいては姿勢など身体全体の歪みにも発展するそう。

◆可能な限り鼻で呼吸した方がいい

▼美容・健康効果▼
・アンチエイジング
・代謝・免疫力アップ
・集中力アップ
・むくみ予防
・いびき予防
・たるみ予防
・美肌効果
・安眠

こういった健康面だけでなく、単純に見た目的な意味でも、やはり口は閉じていた方が印象はいいようです。

鼻には吸った空気を浄化する機能が備わっています。空気中のほこりを取り、乾燥した空気を適度な湿度にして、のどや肺にとって刺激の少ない空気にしてくれます。

鼻から入ったバイ菌やアレルギーのもとは、鼻毛や鼻の粘液にからみ取られます。さらに鼻の奥にある扁桃リンパ組織が、バイ菌やアレルギーのもとが肺に入らないように守ってくれます。

鼻毛ってすごいやつだったんですね。

※潤ってるイメージ

鼻呼吸は熱を持った脳を直接冷やせる役目も持ってる。身体は温かく脳は涼しく。これが健康の基本だよ。呼吸法が凄いんじゃない、脳を鼻呼吸で冷やすから健康になるんだ。

鼻呼吸の間、口は閉じているので、口腔内が乾燥する事も無く分泌された唾液も体内に取り込まれ、唾液不足で起こることもあるとされる口臭、歯周病、虫歯などにも良い影響を与えます。

◆口呼吸から鼻呼吸への切り換え方

▼いろいろなやり方▼
・骨格や歯を矯正する。
・腹式呼吸を意識する。
・口を医療用テープでふさぐ。
・ペットボトルの水を手を使わず飲む。
・マスクをして寝る。

「テープで口をふさぐ」などは冗談みたいですが、れっきとした治療法で、薬局でも専用のものが販売されています。個人的には、多分一番簡単なのは↓の舌の位置に気を使うというものではないかと思います。

正常な位置は、上顎にペタッとくっついる状態です。内側の上の前歯2本の少し奥に、舌の先端がくる感じです。ここに舌があれば、自然と鼻呼吸になります。口も自然に閉じます。これを常に意識していると、鼻呼吸も直りますよ。

上顎のスッポリはまる位置があるのでそこに意識して舌を置いておけば、空気の通り道が無くなり自然と鼻呼吸になります。あと注意しないといけないのは、口を閉じるときは歯を少し(2、3mm)開けるほうがいいらしいです。

◆口呼吸から鼻呼吸に意識的に切り替えた人達の声

口呼吸だと頭がぼーっとするというか酷いとカーッと血が上ってのぼせた感覚になってた。病的な日中の眠気と集中力低下に悩んでたけど医者に言われてから鼻呼吸意識したらマシになったお!

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ブタが「ブー」って鳴くと思ったら大間違いだ!!!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう