1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ソニーが電子ペーパー端末の開発を発表

ソニーから13.3型「デジタルペーパー」端末、タッチ&ペン対応で約358g japanese.engadget.com/2013/05/12/13-… ほう・・・

E Inkのフレキシブル電子ペーパー「E Ink Mobius」と、プラスチック基板上にTFTを高精度に形成するソニーの独自技術を採用。A4相当・13.3インチの画面に1200×1600ピクセルでモノクロ表示(16階調グレースケール)できる

紙文書と同じような文字サイズやレイアウトで文書を読んだり書き込んだりでき、ネットを介したファイル配信にも対応

企業や学校向けに販売

端末の単品販売は行なわず、システムソリューションとして企業や学校などに納入予定。民生向けルートでの販売は予定していない

なんで一般に売らないんだろうなぁ? ≫ ソニー、A4サイズの「デジタルペーパー」を発売へ -AV Watch av.watch.impress.co.jp/docs/news/2013… @avwatchさんから

シャープは既に手書き用端末「WG-N10」を発売している

発売されるやいなや、価格.comの「電子メモ帳」カテゴリにおいて1番人気だったキングジムの「ポメラ」を抜き「人気・売れ筋ランキング」「注目ランキング」の両方で1位に躍り出る

予約が殺到した手書きに特化したタブレット「enchantMOON」

今最も注目されているデバイスといえば、手書きに特化したタブレット「enchantMOON」ではないでしょうか

圧感知を搭載し、反応の遅延は最短で0.05秒であるなど、気持ちよく手書きで入力するための工夫が施されている

なぜ手書き端末が注目されるのか?

市場調査によるとスマートフォンやタブレット全盛期とも言える昨今においても、紙の手帳やノートの市場は成長を続けており、未だに根強いニーズがある

ノートはITにとって手付かずの未開の地

いまだに“手つかずの自然”ならぬ“手つかずのアナログ感”が残っているのは、ノートくらい

電子リーダーなど読むための端末は進化したが、書くための端末は紙から進化していない

紙のメリット・デメリット

紙の手帳やノートは持ち歩きや整理が大変、書いた箇所を探すのが手間、紛失の可能性があるといったデメリットがある

紙のデメリットを減らす

紙のノートのように、汚損や紛失を気にせず手書きのデータを蓄積できる点が愛着を持つ理由に

1





higuchi3003さん

政治・経済中心のまとめが多くなっています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう