1. まとめトップ

ニキビやアトピー・顔面ヘルペスまでも!アロマで治す「ティーツリー」の知られざる凄い殺菌能力

万能薬アロマ「ティーツリー」のスゴイ効果をまとめてみました。

更新日: 2015年03月20日

parsley0922さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1040 お気に入り 733682 view
お気に入り追加

アトピーの治療にも使用される万能薬アロマ「ティーツリー」

1個およそ350円~(12ml)

日本でニキビや吹き出物と言えばニキビ専用の塗り薬を使うのが一般的かもしれませんが、オーストラリアでの定番はティーツリーオイルです。

何にでも使える万能オイルで、(オーストラリアでは)家の救急箱には必ずティーツリーオイルがあると言われています。

正直なところ、ティーツリーの効果効能、スゴサを語ろうと思ったら、一冊の本が書けてしまいます。それくらい、スゴイ。

あまりに有名なアロマ「ティーツリー」。1度使用すると、その効果からリピする人が続出。

「ティーツリー」の殺菌効力が、とにかく凄すぎる!

殺菌効果のきわめて高いティーツリーオイルは、オーストラリアでは、毒性の低い消毒剤として病室で採用している病院もあるほど。

ティーツリー油には、オーストラリア先住民族アボリジニが軽い局所麻酔に使用していたことから痛みを軽減すると言われています。

麻酔にもなるんですね。

ティーツリー使用実験で、インフルエンザに対して「ウイルスの殺菌には至らないものの、驚異的に増殖が抑えられる」ことが分かり、今後、新型インフルエンザ治療薬のひとつとして開発が期待されている。

このニュースでティーツリーは一躍有名になりました。

にきびや口腔のカンジダ、皮膚のカンジダ、皮膚炎・湿疹、ヘルペス、爪・股・足の白癬に用いられ、被験者50名のうち1名を除き、症状の「完治」か「顕著な効果」があった。

この効果は本当に素晴らしいですね。

「ティーツリー」が有効とされる、病気や症状

風邪・気管支炎・インフルエンザ・扁桃腺炎・咽頭炎・咳・発熱・
皮膚炎・湿疹・水虫・ニキビ・吹き出物・じんま疹・オムツかぶれ・
乾癬・疥癬・筋肉痛・免疫強化・アザや打ち身・魚の目・
口臭・汗臭い足・腫れ物・瘤(こぶ)・膀胱炎・尿道炎・麻疹・
火傷・しもやけ(凍瘡)・リウマチ・関節炎・痛風・シラミ・
帯状疱疹・カンジダ・顔面ヘルペス・日焼け・ひび・トゲ・
口内&歯肉の感染症・スキンケア・ふけ症・虫刺され・刺し傷・
噛み傷・ペットのケアなど

怖いくらい本当に万能薬です(^_^;)

アトピーに使われる代表的なアロマ。

葉から抽出した精油には、免疫機能を高める作用があります。皮膚への刺激は少なめです。

ステロイドがダメな方が治療の一部に使用されたりするそうです。

「ティーツリー」の使い方

使い方は簡単。ティーツリーオイルを、ニキビに直接塗るだけ。
次の日には、赤みがひいているんです。

ティーツリーの原液を、綿棒の先に1滴に付け
ニキビにそのまま塗布します。

水250mlに対してティツリーオイル5ml(小さじ一杯)

をスプレーボトルに入れ、よく混ぜればもう出来上がりです。

ニキビ予防や肌荒れ、
用途はいろいろ。

「ティーツリー」の使用に関しての注意

また広範囲にたくさんのニキビがあるからと言って、ピュアオイルを全面に塗り広げるのも、肌への負担が強すぎるのでNG。

原液には微妙ながら毒性があります。

規定の容量を守り必要以上の濃度にしないことはもちろんのこと、
ティーツリーオイルを加えた水を飲み込まないようにご注意ください。

ティーツリーオイルは油性のため、そのままでは水やお湯には混ざりません。特に水に薄めたつもりで、うがいなどで使用する場合、お水に浮いた(薄まっていない)ティーツリーオイルを口の中へ入れてしまう危険性があります。

そこでお勧めなのが、水溶性のティーツリーオイルです。
水やお湯にすぐ溶けるので、簡単に、そして安全に薄まったティーツリーオイルを使用することが出来ます。

参考リンク

1 2





このまとめへのコメント1

  • アースyoハートgaさん|2013.09.02

    ニキビにティーツリーを塗るだけでいいなんて簡単ですね。

1

parsley0922さん

小動物やデザイン、建築、心理学など自分が「こ・・・これは!Σ(゜o゜)」(笑) と思ったものをまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう