1. まとめトップ

欧米にバレてはいけない。安倍内閣・自民党幹部とネオナチ団体との交流。

稲田朋美大臣をはじめとする自民党の国会議員が、ネオナチ団体「国家社会主義日本労働者党」と接触しています。橋下発言で欧米から強い批判を受けている中、この事実が外国に知れ渡ってしまうのはヤバイかも・・・

更新日: 2013年08月04日

hongehongeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 64483 view
お気に入り追加

※安倍総理や自民党がナチズムを肯定的に捉えているという趣旨のまとめではありません。誤解なきよう。千里眼でも持たない限り国会議員なら誰でも同じ失敗はするはずです。

国家社会主義日本労働者党(こっかしゃかいしゅぎにほんろうどうしゃとう、ドイツ語:Nationalsozialistische Japanische Arbeiterpartei)は、日本の国家社会主義思想を掲げる極右団体、いわゆるネオナチである。略称はNSJAP。

どうしてネオナチ団体の代表が大臣と一緒に写真に写っているのでしょう。

我が党代表の山田一成は2011年6月かに7月にかけて所謂、自由民主党の保守系議員を議員会館に訪れ、民主党政権やその弊害について会談した。今の段階で我が党では西田昌司議員を自由民主党総裁にし新生自由民主党を打ち出すべきであると考えている。

きたる衆議院、参議院の選挙では、自由民主党では安倍晋三議員、西田昌司議員、稲田朋美議員、高市早苗議員、佐藤正久議員、山谷えり子議員などの愛国保守議員を当選させなければならない

そういう事情があったのだそうです。

現在の民主党の姿は、「立法府」や「行政府」の上に「政党」が君臨する形で、どうも変な感じです。
 ナチ党、ソ連共産党、中国共産党、北朝鮮労働者党などをイメージさせるものだという指摘もあります。

高市さん。あなたが民主党について語り合った相手がまさにナチ党の党首なのですよ・・・

我が党では一刻一秒でも早く民主党政権の崩壊を待ち望んでいる。しかし待ち望んでいるだけではなく政府関係者、現職の衆議院議員、参議院議員、防衛庁関係者、公安官僚などと極秘に会談を進めている。

※あくまで国家(略)党の主張です。

民主党政売国権粉砕集会 街宣 国民クーデターを呼び掛ける

ちょっと過激すぎない?

国家社会主義日本労働者党の山田一成代表らをはじめ、寄せられた連帯の辞や祝電を披露。

右翼団体排外社のブログより。山田氏は「朝日新聞襲撃25周年祝賀国民行進」に賛同し、テロを称賛しています。

オサマ・ビン・ラディン師「日本人へのメッセージ」を我が党に託す。また、同師の公式伝記の和訳を我が党に委任

国家(略)党によれば国際テロ組織とも仲良しなのだそうです。
「友人の友人はアルカイダ」と言った政治家もいましたが。

まさに「テロリスト達の思う壺」の方向に、日本の世論が動き始めそうな危うさを感じています。

高市議員のコラムより笑

山田氏・雷韻出版と自由民主党との関係を過去に赤旗が指摘していました。ただし国家(略)党は記事の内容については否定しています。

日本共産党が機関紙『しんぶん赤旗』紙上に我が党に関する謀略記事を掲載開始。「(国家社会主義日本労働者党に対し)野中広務=自民党幹事長=から7000万円が支払われた」などという、荒唐無稽なデッチ上げの記述で満ちている。

1




hongehongeさん