1. まとめトップ

【衝撃】寿命10年分?炭酸飲料は老化を加速させる。

なぜ日本人の寿命は長かったのか。なぜ西洋人の寿命は短いのか。なぜスポーツ選手は炭酸飲料を飲まないのか。それぞれへの回答、そして4つのアンチエイジング方法を紹介します!!

更新日: 2015年12月01日

alembic16さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 169441 view
お気に入り追加

炭酸飲料は身体に悪い。

炭酸、美味しいですよね。でもこの炭酸飲料、多量のリン酸塩を含んでいるんです。リン酸塩は他にも加工食品(ポテチなど)や、菓子パンなどに多く含まれています。そしてこのリン酸塩は、皮膚と筋肉を萎縮させる効果があり、心臓と腎臓の機能を弱めるのです。

だからスポーツ選手は炭酸飲料を飲まない!

老化が早くなり、身体の機能を弱らせる炭酸水。実はそれに加えて、カルシウムの吸収を防ぐという効果もあるのです。つまり、骨折しやすくなります。骨粗しょう症にも繋がりますね。だからスポーツ選手は炭酸飲料を飲みません。一部スポーツ選手で飲んでいる人もいますが(昔のサッカーイタリア代表など)、それは筋肉の疲労回復を助けるから。疲労した時に溜まる乳酸を取り除く効果があります。といっても、基本的に心肺機能を弱める飲み物なので、試合前トレーニングの後など機会を限って飲んでいるのですね。

ハーバード大での動物実験で、寿命が大きく変わることが明らかに。

この研究をしたのは、ハーバード大学の歯科学院のラーサーク博士。リン酸塩 がどんな影響があるか、実験室で3組のねずみを対象にしたのです。

第一組はDNA改造で長寿DNA(klotho遺伝子) を持っているから、体内のリン酸塩 は平均より高い。しかし、この組のねずみはいろんな病気になり、寿命は8週~15週。

第三組も長寿DNA(klotho遺伝子) 持ってない。でも、リン酸塩 を食べさせた。結果は第一組と同じように、15週も生きてない。

怖すぎる・・・

アメリカ人が寿命が短いのは、炭酸飲料の飲み過ぎだった!

日本人とアメリカ人の違いは、炭酸飲料の摂取量の違いも大きな理由です。アメリカではコーラなどは非常に多く飲まれていますからね・・・。

じゃあ、老化を防ぐにはどうしたらいいの?

もう今までの人生で飽きるほど炭酸を飲んだあなたはどうしたらいいのでしょうか?ここでは効果的なアンチエイジングの方法を4つご紹介します。

1.抗酸化効果のある、お茶を飲む。

人間の体内が酸化すると動脈硬化、老化を引き起こしますので、抗酸化作用のあるポリフェノール、ビタミンEを多く含む烏龍茶や日本茶のほか、黒豆茶、アシタバ茶、杜仲茶、高麗人参茶などの健康茶がお勧めです。

2.アロマセラピーでアンチエイジング。

一時期はやったアロマセラピー。アロマはおしゃれやリラックス出来るなどのイメージが強いですが、実は老化防止効果のあるエッセンシャルオイルもあるのです。ここでは代表的なアンチエイジング効果を持つ、ゼラニウムを紹介します。

3.ジョギング程度の適度な運動を習慣化する。

有酸素運動を行うと、抗酸化酵素が活性化し、アンチエイジング効果が期待できます。一方で、筋トレなど激しい無酸素運動を行うと、活性酵素というものが発生し、老化を促進したり体調不良の原因になるのです。

4.1口につき30回噛む。

これによって長寿遺伝子が活性化します。簡単に取り組めますね。

簡単に取り組めるものばかりですね。健康に気を使って、健康的に生きましょうね!

1





使ったお気に入り商品の備忘録的まとめ。恋愛ノウハウと心理学、コミュニケーション系記事も書きます。



  • 話題の動画をまとめよう