1. まとめトップ
14 お気に入り 645465 view
お気に入り追加

今日は、銀座で夕食のはずだった。「TRATTORIA GANZO」というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。

お店はビルの2階。エレベーターはあるが、2階には止まらない仕組みだという。「それはホームページにも書いてあるんだけどね」――ぶっきらぼうに言う店主。「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」「忙しいから無理」「……」「これがうちのスタイルなんでね」以上、銀座での屈辱。

■ 店舗情報

Trattoria Ganzoオフィシャルサイトの「店舗情報」ページに、以下の記載がありました(他のページには書かれていないことは確認済みです)。

「ドトールの2Fになります。
2階はエレベーターが止まりませんので
おきおつけくださいませ。」

http://www.ginzaganzo.com/about


※ 今回の指摘以後、次のような説明が追加されました。
「車椅子でご来店の際はご予約時にお伝えきださいませ。お手伝いさせていただきます。」

■ 乙武さんとシェフとの対話

ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように。 RT @emuo1983: 何故お店の名前を晒したのですか? RT 銀座「TRATTORIA GANZO」にて、入店拒否。「車いすなら事前に連絡しろ。ほかのお客様に迷惑がかかる」

そうですよね。たしかにお店の状況によっては、受け入れがたいケースもあるでしょう。ただ、店主の対応には、まるで“心”が感じられなかった。接客業として、あの物言いはあまりに悲しい…。 RT @kentatu: 事前に伝えなかった乙武氏にも落ち度がある。店だけを責めるのは筋違い。

@h_ototake 乙武様、GANZOの高田晋一と申します、私のスキルが なかったばっかりに本日は御無礼申しわけありませんでした。少ないスタッフで営業しており、大変失礼なんですが、車椅子のお客様は事前に御連絡いただけないと対応しきれない作りになっております、

.@takosin 高田さま、ご丁寧にご連絡ありがとうございます。また、本日は結果的に予約に穴を開けてしまい、申し訳ありません。こちらが事前連絡を怠ったことで、お店に不測の事態を生んでしまったことにも、お詫び申し上げます。(続く)

.@takosin ですが、15分ほど階下でお待ちしたのち、ようやくホールの男性スタッフが「手が空いたので、いまから下に行きます」と私の連れに言ってくださったのを押し止めるようにして、わざわざキッチンから出てきて「事前に連絡をいただかないと」と拒んだ意図は理解できませんでした。

.@takosin また、「忙しいから対応は無理」なはずなのに、店主みずから階下まで降りてきて、こちらの非をなじられたことにも驚きました。「その余裕があるなら、ご対応くださっても…」というのが正直な思いでした。もちろん、こちらもあらかじめご連絡すればよかったのでしょうが。

@h_ototake 事前に事情がわかっていれば入り口に近いお席にご案内して入店のストレスを軽減したり、ほかのお客様の入店時間をずらしてスタッフがご案内できる余裕を持たしたり対応させていただきました。本日は他のお客様のご案内が立て続いておりまして乙武様には大変ご無礼でしたが

@h_ototake  ご案内が困難と判断しお断りさせていただきました。お気分をがいされたと思いますが申し訳ありませんでした。もし次回タイミングが合いましたら是非宜しくお願いいたします。ganzo シェフ 高田 晋一

乙武様のご来店お断りについて。 - インフォメーションを更新しました ginzaganzo.com/info/444903 trattoria GANZO

本日乙武様の入店お断りした事について 皆様に大変ご迷惑をかけました。 この場を使い申し訳ありませんが申し訳ありませんでした。 詳しいことは hpに書かせていただきました。 シェフ 高田 晋一

様々なご意見をいただいています。もちろん、「手伝ってもらって当たり前」なんて思っていません。厚意に感謝もしています。でも、お店のスタッフやほかのお客様など「他者の善意や手助け」なしに車いすユーザーが外食できるお店が日本にどれだけあるか、少しでも気に留めていただけたら幸いです。

ありがとうございます。ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね! RT @takosin: お気分をがいされたと思いますが申し訳ありませんでした。もし次回タイミングが合いましたら是非宜しくお願いいたします。ganzo シェフ 高田 晋一

一連の騒動大変申し訳ありませんでした、ganzo シェフ高田 晋一です。私が土曜の夜、乙武様とお断りの事情をお話した時の事が少し違うので説明させていただきます。私は終始敬語で対応させていただきました。とうちのスタイルとは申してなく2階はエレベーターが止まらなく

店内は段差があり車椅子の方は事前に御連絡がないとご案内が難しいと伝えましたが「うちのスタイルなんでね」と言ってはない事です。最後にお断りしてしまい申し訳ありませんでしたと頭を下げ謝罪しました。ツイッターは自由で楽しい情報源として使っていましたが、私の過去の行き過ぎてしまった

ツイートで気分を害された方には大変申し訳ありませんでした。

■ 乙武洋匡さんご本人による経過説明

■ ウェブの反応

@rin1487 乙武さんのツイート読んでみてください。私は母が車イスを利用しているので、余計に腹立ちました!!なんという失礼なお店なんだ!!憤りを感じました!!

乙武さんのツイートに考える…。弟が大型車イスなもんで、入店拒否的な事は何回も体験しました。でもそれは10年とか昔のはなし。高齢化で車イスや杖の方も増えてくるだろうし、なんとかならないものかと思います。

乙武さんのツイートで思い出したのが、何年も前だが、半身不随で車イスだった祖父(母方・故人)が、某店テナントの和食屋で、入店拒否されたこと。後年聞いた話だけど。 僕の子供の頃はまだバリアフリーとかなかったよね。時代の認識がなかった頃だから、入店拒否された話はきっとあるはず。

乙武が銀座のあるお店で食事できなかった件。イギリスだと障碍者差別で訴訟。店負け確定。賠償金が大変だぞ。差別に厳しいから。店の人が乙武さん手伝うのは、凄い手間ではないですよね。それにイギリスならお客さん達もまかしときな〜と助けてくれますけどね。いう前に。普通の光景。

バリアフリー対応してないなら、人力でどうにかすれば済むんですよ。イギリスもイタリアも設備古いから日本みたいにバリアフリー対応じゃない乗り物や建物が沢山あるんだけど、機械がない場合は周りが人力で助けるの。普通ですよ。

1 2 3 4 5 6





たかが中卒のまとめごときでむきになんなや…。



  • 話題の動画をまとめよう