1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■ トップセールス、続々と!!

先日発表された成長戦略第二弾にてインフラ輸出において「今後とも時間の許すかぎり世界中のどこへでも出かけ、トップセールスを進めていきたい」と意気込みを語っていた安倍晋三首相。そのインフラ輸出が、明確化してきています。

■ 日本型郵便システム 新興国へ!!

Photo by Ryan McVay / Photodisc

総務省と日本郵政グループ傘下の日本郵便ははがきや小包を受け取って配達するまでの「日本型郵便システム」を東南アジアなどの新興国や途上国に売り込む。

現地の郵便会社と提携するなどして、郵便番号を使って効率よく配達する仕組みや物流網を整備する。

■ さらに、通信整備を道路と一体受注”目標”

■ なぜ?ミャンマーへのインフラ輸出が活発なの?

新政権のもと、ミャンマーは世界に大きく門戸を開き、政治・経済分野で目覚ましい改革を遂げた。

軍政下の欧米による経済制裁の解除で道路整備などが急ピッチで進み、インフラ整備の潜在需要が高い。

■ ミャンマーだけじゃない!インフラ輸出!

バイオマス(生物資源)発電や洋上風力発電のほか、次世代型路面電車(LRT)やゼロエミッション(排出ゼロ)のビルや住宅の整備、漏水対策が進んだ上下水道、ゴミで発電する処理施設の建設などが対象。

インドネシアやベトナムなどアジア諸国を対象に地球温暖化対策を目的としたインフラ整備に資金支援すると発表した。

国際協力機構(JICA)と連携し、現地の都市や地域を丸ごと日本の民間企業が持つ最先端の環境技術で強化する。

■ Twitterでの反応

こういうの、いい。 "@sleep_sheep2010: 日本の郵便システム、丸ごと輸出へ まずミャンマー検討 t.asahi.com/awi6 「はがきや小包を受け取って配達するまでの「日本型郵便システム」を東南アジアなどの新興国や途上国に…仕組みや物流網を整備」"

どんどん世界に売るべき。日本国内だけじゃ縮小するだけ。 日本の郵便システム、丸ごと輸出へ まずミャンマー検討(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-…

医療や災害対策における教育訓練制度や装備の提供とかそういうのは? 日本の郵便システム、丸ごと輸出へ まずミャンマー検討 - 朝日新聞デジタル (asahi.com) t.asahi.com/awi6

ミャンマーかー。ミャンマーに目をつけた理由が気になる。誰か詳しい人いないかな… → ミャンマーに郵便システムまるごと輸出を検討 huff.to/19NRM03 @HuffPostJapanさんから

まあ、国の偉い人は考えてるだろうけど、アジア諸国に広げようと思った場合、以下のアプローチが重要でしょうなホー。 ①郵便システムのパッケージ化 ②導入のロードマップ案作成 ③パッケージの松竹梅プラン作成

日本の郵便システムごと輸出か。いいことやね。こういう国内で暮らしていると当たり前の価値をどんどん世界に分け与えていけばいいねえ。 先進国で一番安全な社会というのはものすごい価値のあることだし、日本復活のカギとなるものだと思う。

関連まとめ

1 2





chat01574さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう