1. まとめトップ
16 お気に入り 45493 view
お気に入り追加

買い物ブギとは?

関ジャニ∞のバージョンが収録されるのはこちら

え、また?

2007年10月17日 発売

東京ブギウギ / 福山雅治(オリジナル:笠置シヅ子/1947年・昭和22年)
(作詞:鈴木勝 作曲:服部良一 編曲:服部隆之)
福山がこの曲を「MUSIC FAIR 21」で披露した際のアレンジをベースに改めて録音しなおしたもの。
胸の振り子 / 井上陽水(オリジナル:霧島昇/1947年・昭和22年)
(作詞:サトウハチロー 作曲:服部良一 編曲:服部克久)
買い物ブギ / 関ジャニ∞(オリジナル:笠置シヅ子/1950年・昭和25年)
(作詞:村雨まさを 作曲:服部良一 編曲:服部克久)
銀座カンカン娘 / ゴスペラーズ(オリジナル:高峰秀子/1949年・昭和24年)
(作詞:佐伯孝夫 作曲:服部良一 編曲:服部隆之)
午前二時のブルース / 小林桂(オリジナル:小川静江/1949年・昭和24年)
(作詞:藤浦洸 作曲:服部良一 編曲:服部克久)
白バラの歌〜White Rose〜 / ヘイリー(オリジナル:高峰三枝子/1946年・昭和21年)
(作詞(原曲):藤浦洸 英詞:Suzi Kim 作曲:服部良一 編曲:服部克久)

青い山脈(instrumental) / 東京スカパラダイスオーケストラ(オリジナル:藤山一郎・奈良光枝/1949年・昭和24年)
(作曲:服部良一)
一杯のコーヒーから / さだまさし(オリジナル:霧島昇・ミス・コロムビア/1939年・昭和14年)
(作詞:藤浦洸 作曲:服部良一 編曲:服部隆之)
Boogie Woogie Hatter (ブギウギメドレー)(instrumental) / レ・フレール
(作曲:服部良一)
東京の屋根の下 / 一青窈(オリジナル:灰田勝彦/1948年・昭和23年)
(作詞:佐伯孝夫 作曲:服部良一)
昭和モダン / 山崎まさよし(新曲/2007年・平成19年)
(作詞:松本隆 作編曲:服部隆之)

アデュー上海 / 佐藤しのぶ(オリジナル:渡辺はま子/1939年・昭和14年)
(作詞:藤浦洸 作曲:服部良一 編曲:服部隆之)
ラッパと娘 / 松浦亜弥・日野皓正(オリジナル:笠置シヅ子/1939年・昭和14年)
(作詞・作曲:服部良一 編曲:服部隆之)
別れのブルース / 徳永英明(オリジナル:淡谷のり子/1937年・昭和12年)
(作詞:藤浦洸 作曲:服部良一)
シアワセノカタチ / 布施明・森山良子(新曲/2007年・平成19年)
(作詞:谷川俊太郎 作編曲:服部克久)
蘇州夜曲 / 小田和正(オリジナル:渡辺はま子・霧島昇/1940年・昭和15年)
(作詞:西條八十 作曲:服部良一 編曲:服部克久)

魅力

関ジャニ∞が所属するテイチクではなく、ユニバーサル ミュージックから発売されたアルバム。
当時のテイチクレコードの録音環境はあまり良いものではなく、ユニバーサルミュージックで制作されたため当時の関ジャニ∞の音源が全く違う音色で収録されている。
関ジャニ∞が「買い物ブギ」などをコンサートで歌っていたことからオファーされアレンジされた一曲でファン人気も高いが、レコード会社の都合からかその後ライブなどでこのカバーが披露されたことは無い。

三味線ブギも歌ってましたね

メンバーの声色を活かした曲であり、関ジャニ∞の関西ノリが原曲とも合うが、アレンジを大きくほどこしている。原曲をそのまま歌った関ジャニ∞の映像は『一万人のやぐらダンス』というデビュー前のイベントで放送された。

服部良一生誕100年記念のトリビュート・アルバムでは関ジャニ ∞が「買い物ブギ」を歌っています。「関西弁の歌だから」といったことで、関ジャニ ∞にオファーしたのが本音だったのですが、「出来上がりはすばらしいものです」と服部克久、隆之さん親子が口を揃えて言ってました。

前回との違い

amazonで視聴可能。曲自体は同じ模様だが、テイチクレコードから同じ音源が出版されることでライブなどでも出来る可能性が高まった…?

1





kjlv8さん

いろいろです。案外しっかりまとめている、ふざけてると評判です。



  • 話題の動画をまとめよう