1. まとめトップ

東京ディズニーリゾート公衆送信事件まとめ【開園ダッシュは禁止です】

2013年5月28日 東京ディズニーリゾートのQ&Aページに、「パーク内では走らないでください。」が追加された。 また「商業目的の撮影等」が「公衆送信または商業目的の撮影等」と変更された。翌29日 「公衆送信または」が「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」に変更された。

更新日: 2013年05月30日

らきなげさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 313764 view
お気に入り追加

公衆送信事件まとめ

2013年5月28日 昼
東京ディズニーリゾートのQ&Aページに、「パーク内では走らないでください。」が追加された。
また「商業目的の撮影等」が「公衆送信または商業目的の撮影等」と変更された。

2013年5月28日 夕
公式(インフォメーション)へ問合せを行った結果「ニコ生だけでなくtwitter・blogへの投稿も禁止」との見解

2013年5月29日 朝
公式(インフォメーション)へ問合せを行った結果「twitter・blogへの投稿を固くお断りするものではない」との見解

2013年5月29日 昼
「公衆送信または商業目的の撮影等」が「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」へと変更された。

2013年5月29日 夕
公式(広報)へ問合せを行ったメディアが続々と記事を公開
「禁止の対象になるのは「他のゲスト(来園者)の迷惑となるもの」で、送信は個人の範囲で楽しんでいただきたい」との見解

28日昼 東京ディズニーリゾートでのダッシュと写真・動画のネット公開が禁止に!

Q&A(パークについて)の東京ディズニーシーからのお願いに「パーク内では走らないでください。」が追加されました。 また「商業目的の撮影等」が「公衆送信または商業目的の撮影等」と変更されました。 tokyodisneyresort.co.jp/tds/faq/park.h… #disneyfan

次の行為は固くお断りします。
・危険物の持ち込み  ・お客様同士でのチケット類の譲渡・交換およびそれらに伴う金銭の授受
・物品等の販売および陳列  ・ビラ等の配布  ・集会、演説  ・公衆送信または商業目的の撮影等
・入園にふさわしくない服装・刺青等
・東京ディズニーシーおよびその関連施設の運営の妨げとなる一切の行為

28日夕 公式見解

ホームページに載ってる「公衆送信」がどんな意味かわからなかったからインフォメーションセンターに電話して訊いた。そしたら、「インターネットは多数の方が見るからパーク内で撮った写真を載せるのは遠慮してほしい」とのこと。Oh… #TDR

インフォメーションセンターの人に、パーク内で撮った写真のブログ、ツイッター等へのアップは駄目って言われちゃった…ディズニーブログとツイッタラーはどうなるんだろう。 #TDR

要点をまとめると、基本的にOLCの判断ではなく、ディズニー本社の判断となるため、何が良い悪いをはっきり申し上げることはできない、という回答でした。 ただし、ハピネスカムに関してはディズニー社に企画として届けだしているためハピネスカムを使用しての投稿は問題ないとのこと。(続く)

(続き)ハピネスカムでも、撮影禁止の場所での撮影は当然ダメです。 結論としては、著作権等の法律に抵触する恐れがあるため、掲載しないほうが無難ですよというのがゲストご相談室からの回答でした。

(以下は担当のキャストさんの主観が含まれます) 最近、ニコニコ生放送やユーストリームでの中継が問題となっているためそのことを意味しているのではないでしょうか・・・。といことでした。

29日朝 公式見解

例のディズニーの写真アップの件、インフォに聞きましたが、写真等を個人的に(趣味の範囲で)撮って、個人的なブログやツイッター等に上げることを固くお断りするものではないそうです。(要するにそこは今まで通り黙認) 仮装写真も同じだそうです。 →続き

→続き ただし、ディズニーの著作権に触れる画像(この辺の線引きが曖昧)は版権がOLCじゃないからやめた方がいいよ。って感じ。 なので迷惑行為や大多数に向けて「配信」などの趣味の範囲を越えた行為をしなければ今まで通り黙認ということでしょうかね。

ディズニーの公衆送信禁止についてインフォに聞いた方によると趣味で撮ったパーク内の写真を、営利目的の無い個人ブログ(個人Twitter)に配信するのは今まで通り黙認らしい。ニコ生とかへの動画の生配信は生放送扱いだからそれも今まで通り本社許可が必要だよね。どうなるのかなー(-_^)

29日昼 「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」に変更

・商業目的の撮影等
・他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信

5月29日 「公衆送信または商業目的の撮影等」→「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」に変更される。

結論として、ニコニコ生放送やユーストリームなどでの中継はダメ。組体操もダメ。撮影禁止場所での撮影もダメ。これらを配信するのもダメ。ということですね。

29日夕 公式見解

禁止項目について問い合わせが相次いだため、オリエンタルランドは29日午後2時ごろ、「混乱を招く表記だった」として表記を修正。公衆送信の説明として「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」と補足した。

広報担当者によると、禁止の対象になるのは「他のゲスト(来園者)の迷惑となるもの」で、送信は「個人の範囲で楽しんでいただきたい」としている。ダメな例としては、他の客が写っている写真などをツイートする行為が考えられるというが、それ以外は「ケースバイケースなのでお答えすることができません」。ツイッターで写真を送信する行為自体は、判断を保留し、歯切れが悪い。実際に「公衆送信」を行っている現場を見つけた場合、スタッフが注意する方針だ。

「撮影写真の公衆送信禁止」について
オリエンタルランドの広報ご担当者様に
直接お伺いし、詳細の確認をいたしました。

ご担当者様からのお答えを下記に記載いたします。

「今回の「公衆送信禁止」については
【他のお客様のご迷惑になるような写真及び動画撮影を
ご遠慮いただきたい】ということをお伝えすべく
HPにその旨の文言を明示しました。
ブログ等への写真掲載等を一切禁止しますということまでは
申し上げてはおりません。
個人で撮影等を楽しんでいただくことに関しても、規制はしておりません。
このたびご指摘をいただき、記載の表現が大変わかりづらかったため
ホームページの該当の文言を
【商業目的の撮影等】
【他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信】と訂正いたしました」

とのご回答をいただきました。

広報によると、こうした禁止項目は東京ディズニーランド独自のものであり、他国のディズニーランドでも禁止しているかどうかは分からないという。

28日以前の対応

数年前に直接広報の方に聞いた事なんだけど、自分自身で撮った写真を個人のブログやSNSで展示するなどは構わない。ただその写真を売ったり商品販促などのお金が絡む事には使わないでくれと言われたよ。ファンアートもこれと同じ扱いになるんじゃない?

【ご報告】メンストにてパーク内で撮影した写真の使用についてお伺いした所、webに公開する事に関しては完全に自由。撮影したゲストのものになるとの事。金銭が発生したり、利益が発生する事での利用は禁止。

おん?前にどっかのブログがパーク内で撮影した写真をネットに上げることについてディズニー本社まで問い合わせてた気がするよ。そんで厳密にはダメで、あまりにもパークのイメージを損なう写真には一言言いますよって結果だったと思う。

ディズニーの著作権やブランドイメージへの取組み

1 2





ディズニー好きリーマン



  • 話題の動画をまとめよう