1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本で海外に行った気分になれそうな街並み等があるスポット

行きたいけど、時間が、お金が・・・そんな時に、日本国内で海外旅行に行った気分を味わうことができそうな街並みがつくられているところなどをまとめてみました。

更新日: 2016年03月18日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3219 お気に入り 401806 view
お気に入り追加

京都の亀岡の山奥に突然あらわれる2ヘクタールにも及ぶイギリス村。
レストランやショップがあります。
コッツウォルズあたりが好きな人によさそう。
街並みを散策して紅茶をいただけば、イギリスに来た気分になれるかも!?
http://www.dreamton.co.jp/dreamton.html

北海道にある別荘の街。
以前ネットでここの写真を見たスウェーデン人が、近所にあまりにもそっくりで、日本だと言われなければスウェーデンの写真だと思ったと話題になったことがあるくらい。
http://www.swedenhills.jp/listing02/

約7万坪の広大な敷地には、マナーハウス(英国荘園領主の館)を中心として、パブ・ティールーム・ゲストハウス(宿泊棟)などが点在しており、中世英国の「街」の雰囲気を楽しむことができます。
ちなみに、公用語を英語としています(希望者には日本語対応可)。また、ブリティッシュヒルズポンド(場内に限り有効)を使うことができ、まさに「パスポートのいらない英国」体験ができます。
http://www.british-hills.co.jp/

イースター島の長老会から特別許可を得て完全復刻されたモアイ像があります。高さ5.5mにも及ぶモアイ像7体が立つ景観は見事に青い海と調和しています。
イースター島にはなかなか行けないけど、モアイを見てみたいという人に!
http://www.sun-messe.co.jp/

中世の宝石箱と言われる、ドイツローテンブルグの街並みを再現しています。
まるで本物のドイツの街並みを思わせる石畳の並木道や、年中クリスマスの雑貨店などがあります。
http://www.p-garten.co.jp/

オランダの街並みを再現したテーマパーク。
1年を通じて花と緑に包まれるリゾート地。
ドラマ・映画・CMなどのロケ地としても使われる。
http://www.huistenbosch.co.jp/

元々は会員制の別荘村でしたが、現在は一般にも開放されて利用できるようになっています。スペイン人が設計し、家具・建物はスペイン産にこだわっていています。
http://www.puebloamigo.jp/enjoy/

和歌山マリーナシティ内にあるテーマパークです。中世の地中海の港街をモチーフにしており、フランスの街並み、イタリアの港町、スペインの古城の3つのエリアで構成されています。
http://www.marinacity.com/porto/about.html

滞在型のリゾート施設で、園内にはスペインのテーマパーク「パルケエスパーニャ」、ホテル、温浴施設などがあります。見て、遊んで、食べて、スペインを体験できます。
写真はスペインの街並みを再現したサンタクルス通りです。
http://www.parque-net.com/index.html

10万平方mの敷地に中世スコットランドの本物の古城のロックハート城を移築・復元しています。。敷地内には石造りの教会やギャラリー・ショップ・レストランもあります。
ドレスを着て記念撮影をするプリンセス体験もできます。
多くの作品のロケ地となっています。
http://www.jrs-w.com/lock-heart/index.htm

赤毛のアンの世界と19世紀のカナダの街並みを再現したカナディアンワールド公園。 一歩足を踏み入れると、目の前に広がるカナダの大自然、そして、「赤毛のアン」の物語そのままの街並みや風景が広がります。
http://www4.ocn.ne.jp/~canadian/

一日で世界一周が体験できる世界の様々な国の家と暮らしをテーマとした野外民族学博物館。
世界の民族衣装の試着や、世界各国の料理を食べることができるのが特徴。
http://www.littleworld.jp/

イギリス村にはロンドンの2階建てバスを使ったカフェ『ペニーレーン』や、英国のアンティークトイ、テディベアなどを展示した「トイミュージアム」などの施設があります。
カナダ村は伊豆市の姉妹都市であるカナダのネルソン市を模して作られています。飲食店やカナダからの直輸入品の販売もされています。また、ロムニー鉄道のネルソン駅も置かれています。
http://www.nijinosato.com/

異人館街は、1867(明治元)年の神戸港開港に伴い、外国人住宅地として誕生した。かつては市内に1000棟近くあった異人館も、現在では北野町周辺に30数棟を残すのみ。しかし、最近は公開する建物が増え、20余の異人館を見学できる。
http://www.kobeijinkan.com/

水の都・ベネチアの街を再現した「LA・VITA」
オープンテラスがあり、水路には本物のゴンドラが浮かび、イタリアの雰囲気がたっぷり。
http://tokyobookmark.net/selections/detail/1923

イタリア建築デザインを取り入れ、街並みや
街路また広場まで、街全体がイタリアンデザインの汐留イタリア街。

世界で初めてシェイクスピアのニュープレイスを再現し、また、生家、母親の家を忠実に再現した教育文化施設。
パーマーズファームはティールームとなっているので、紅茶をいただいたり、庭を散策するのもよさそう。
http://www.jalan.net/kankou/120000/122600/spt_12467ah3330043424/

1





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう