1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

まったく推薦していない帯が話題。「僕だけがいない街」の伏線がスゴイ

荒木飛呂彦氏からの推薦文がまったく推薦していないことで話題となっている「僕だけがいない街」は、実に練りに練られた本格サスペンス漫画です。

更新日: 2016年03月29日

bakakyoudaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
944 お気に入り 1144581 view
お気に入り追加

▼「僕だけがいない街」とは

角川書店の月刊誌「ヤングエース」にて連載中のSFサスペンスマンガ。6/1に第2巻が発売されたばかりの作品。
作者は三部けい氏。「瓦敬助」名義で「菜々子さん的な日常」を発表するなど、作品によって名義を使い分けている。

三部けい名義では山田悠介氏の小説「パズル」のコミカライズ、「カミヤドリ」「魍魎の揺りかご」などのサスペンス作品があるが、本作「僕だけがいない街」も本格SFサスペンス物として優れた作品となっている。

2006年5月。28歳の藤沼悟は売れない漫画家。デビューはしたもののその後は鳴かず飛ばず、どうにかピザ屋のバイトで食いつないでいるという状況。不思議な能力の持ち主で、身近に事件を感じると、その事件の直前に戻り、同じ光景を何度も見てしまう。
悟自身「再上映(リバイバル)」と名づけたその現象は、事件の原因を取り除くまで繰り返される。

「再上映」が原因でトラックにひかれた悟の看病のため、北海道から母がやってくる。母と悟は元々は北海道に住んでおり、母はテレビ局アナをしていた過去を持つ。

2人が北海道で暮らしていた18年前、悟のクラスメイトの女子が誘拐・惨殺される事件があった。犯人は逮捕され、解決したと思われていた事件だが、長いときを経て2人の前に再び立ちはだかる-

▼2巻が発売されたばかりだが、帯の推薦文が「まったく推薦していない」と話題になっている

作者の三部けい氏は、「ジョジョの奇妙な冒険」の2部終盤から5部終盤までアシスタントをつとめていたとのこと。
その縁で荒木飛呂彦氏からの推薦文が寄せられた第2巻。推薦文中にただの一言も「僕だけがいない街」について触れられていないという、変わった帯となっている。また三部けい氏と「JOJO三部」をかけた駄洒落?も話題。

内容がメールでの近況報告レベルじゃないですか

僕だけがいない街いい!! おもしろい!! てか荒木さんの推薦文が…笑

荒木飛呂彦推薦文がどうたらで当該作品見に行ってみたら僕だけがいない街の新刊だった 数少ない続刊が楽しみな漫画だから買ってこねば

荒木飛呂彦の帯コメントはともかく、三部けいの僕だけがいない街はすごい面白いよ。

▼意外なところで話題を集めたが、中身は練りに練られた本格SFサスペンス。朝日新聞書評でも紹介されていた

先の読めない緊迫感あふれる展開で読者を引っぱりながら、さまざまな葛藤を抱える主人公の内面をも掘り下げる。

▼軸となる謎は「18年前に起きた同級生誘拐事件の真犯人は誰なのか」。その他にも謎や伏線が盛りだくさん

緻密に組み立てられた緊迫感のあるストーリーに手に汗握ること請け合いのミステリーです。1巻は随所に伏線の散りばめられた序章です。

『僕だけがいない街』2巻も面白かった!なんか細かく伏線張ってるっぽいな〜、これは次巻が楽しみ。

「僕だけがいない街」1、2巻読み終わった。うん、こりゃ面白い。「声に出てた」ってのはなんかの伏線なんですかね。単なるクセなんですかね。

いくつもの事件が悟の身辺で起きるが、無関係にもみえたそれらの事件が、長い連鎖の中にある。現在の時間軸で起きた大きな事件、それらも元を辿れば、18年前の同級生誘拐事件につながっていく。

読み進めていくうちにどっぷり浸かれちゃうこの独特さ、と安心して見れる安定さ。どんどん不穏な方に行っちゃってるけど次が楽しみすぎてやばい

後半にいくにつれ加速度的に面白くなる!!『再上映』で母を救えるのか、戻ってきた時引き換えに何を無くすのか、そして過去の事件の真相は…早く続きが読みたい。

▼1巻、2巻ともにとんでもなくいい所で終わるので、否応なしに続きが気になる

「僕だけがいない街」2巻読了。うわあああああああ!!ヤバいヤバいヤバいなんだこれ!ラストは完全に毛穴開きまくった!!なんって気になる引きなんだ!!そして巻末の荒木先生のチーフアシ時代のエピソード漫画もたまらない!!これは間違いなく買うべき漫画!特に4部好きはハマると思うよーー!!

僕だけがいない街2読了。久々にハマった漫画。1巻をジャケ買いしたんだけど本気で続きを待ち望んでた。そしてこの引きだよ!続きがまた気になる…!!見開きのやつが一番ぞくっとしたし、何より妖怪お母さん大好き。くそう、私にYエース買えってのか!!

「僕だけがいない街」2巻、続きが気になるってレベルじゃねえ…。1巻もそうだったけど、なんでこんないいところで切れるんだ。

僕だけがいない街2巻読了。また気になる所で終わりよる…

1巻はそれまでになかった最大級の「再上映」が起こったところで終了。2巻もやはりいいところで切れている。早く続きが読みたくなる終わり方ではあるが、掲載が月刊誌なのでひたすら待つしかない。

▼「謎」がどう解き明かされるか、これから楽しみな作品。

荒木先生の推薦文が全く推薦文になってない事で話題の「僕だけがいない街」を読んでみたが…何これ、面白っ‼ 映画「バタフライ・エフェクト」+「デジャヴ」+ドラマ「トゥルー・コーリング」をミックスさせたかのようなサスペンス。先が気になる! p.twipple.jp/Q9ufu

三部けい【僕だけがいない街2】読了。面白い。これは本物。・・・帯はヒドイがww

1 2





bakakyoudaiさん



  • 話題の動画をまとめよう