1. まとめトップ

[どうやって食べるの?]キヌアの食べ方&絶品レシピ集

日本ではまだマイナーな南米産の穀物[キヌア(Quinoa)]。実は、キヌアは栄養価がものすごく高いスーパーフードなんです!コレステロールを下げたり、美容やダイエットにも効果があります。そんなすごいパワーのあるキヌアを食べないなんてもったいないですよね。ぜひ普段の食事に取り入れてみてください。

更新日: 2013年06月08日

friends7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
623 お気に入り 878698 view
お気に入り追加

キヌア(Quinoa)って何?

キヌアは、南米のアンデス地方原産の穀物。

キヌアは栄養価が非常に高く、またアミノ酸のバランスが優れていることより、近年ヨーロッパや日本などで健康食品として注目されてきている。

1990年代にはアメリカ航空宇宙局が理想的な宇宙食の素材の一つとして評価し、「21世紀の主要食」と述べている。
(Wikipediaより)

キヌアの栄養価

キヌアは、米や麦などに比べてタンパク質が多く、体内では作れない必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのが特徴です。

食物繊維やカルシウム、ミネラルも豊富で、お通じを促したり肌荒れの改善に効くといわれています。忙しくてあまり食事に手間をかけられない人でも、ひと皿でまんべんなく栄養を摂取できるのがうれしいところです。

また、麦に含まれるグルテンが入っていないため、小麦アレルギーの人が安心して食べられるのもポイントですね。

キヌアは通常の精白米と比べ低い炭水化物(糖質)、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。

キヌアはまた、体内で合成できず栄養分として摂取しなければならない必須アミノ酸(アミノ酸スコア85)のバランスも牛乳に匹敵するほど良質です。

キヌアの基本的な食べ方

キヌア1カップに対し水2カップを準備。

水は代わりにスープストックなどを使用しても良い。

キヌアを水でよく洗い、水を切っておく。

オリーブオイルを少量入れ、キヌアを1分炒める。

炒めた鍋に水(もしくはスープストック)を入れ、沸騰させる。
沸騰したら火を弱め、15分間蓋をして茹でる。
15分立ったら火を止め、蓋をしたままさらに5分置く。

蓋を取り、フォークなどでふわっとなるように混ぜる。

キヌアを使った絶品レシピ

1 2





friends7さん



  • 話題の動画をまとめよう