1. まとめトップ
  2. カラダ

採血時やトイレ内で失神!実は多い”血管迷走神経反射性失神”とは?

目の前で失神したら”臥位(寝た状態)にする”という事を覚えておきたいね!

更新日: 2014年07月23日

toolloveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
859 お気に入り 811932 view
お気に入り追加

トイレや採血時に失神!それは”血管迷走神経反射性失神”が関係!?

一年の頃トイレで気を失ったのは血管迷走神経反射性失神って奴やったんかな

怪我した時とか痛みを感じた時、立ってられない位の目眩や吐き気に襲われて不思議に思ってたら「血管迷走神経反射性失神」と言うもののようだ…。

今日身体検査の最中にぶっ倒れてしまい、前にも似たような事があったためおかしいと思い調べてみた。どうやら血管迷走神経反射性失神とかいうものらしい。多分子供の頃になったのが刷り込まれてるんだろうな。これから先採血の度にこれ申告せんといかんのか…はあ…

血管迷走神経反射性失神を”経験者した人”が語った様々な状況とは!?

私はいままでこれで何度か気を失ったことがあります。一度目は小学生の時、注射しているとき。二度目は中学の時同じく注射で。三度目は高校生時部活で怒られている時。大人になってからはもっぱら婦人科にかかっている時。4回ばかりなりました。最近は排便時にもなりかけました。

私の場合は便秘の時に起こりやすいのでなるべく、便通がよくなるように過ごしてますが、生活リズムが乱れ、便秘になり、寝不足、風邪気味など不調が重なるとかなりの確立で失神がおこりやすいです。

兆候としては、刃物が体に入ってくるイメージが、どうもダメみたいです。注射などで意識を失う事は多々あり、他にピアスの着け外しなんかでも同様に失神することがあります。

一体、血管迷走神経反射性失神ってなんなの!?

強い痛みや精神的ショック、ストレスが誘因となって自律神経のバランスがくずれ、抹消血管の抵抗が減少し血液が心臓に戻らなくなり、血圧低下となり脳血流が低下して意識がなくなります。この際徐脈、冷や汗を伴います。

長時間の起立、疼痛、驚愕、怒り、予測外の視覚、聴覚刺激、排便、排尿、咳、ストレスが先行する場合が多い。老人は食後の頭部挙上状態で起こりやすい。またアルコールや睡眠薬の使用も血管迷走神経反射性失神を起こしやすい。酔っ払いが居酒屋のトイレで排尿し失神したといった病歴が典型的である。

最も頻度が高く、健康人にも起こる失神です。女子学生が通学中の満員電車内で立っていて気分不快を訴えて気を失うのは、多くは血管迷走神経反射性失神です。

血管迷走神経反射性失神特有の症状とは!?

下痢の時、かなりの腹痛に加え、冷や汗、寒気、吐き気、息苦しくなる、耳が遠くなる、視界が悪くなるかんじになる。

視野が狭くなって、まわりは暗くなる。まっすぐ歩けないと思ったときは瞬間に気を失ってバッタリと倒れこんでしまうのだ。過去、4~5度の経験がある。いずれも飲酒のあとである。

足の上にものすごく重い物を落とした時や、捻挫したときなど、強烈な痛みを感じたときに吐き気を感じてくらくらしてしまいます。(貧血のような感じ)。

血管迷走神経反射性失神には前兆が存在する!

この失神の前兆は、発汗、頭痛、吐き気、熱感や寒気などだそうです。また、顔色が悪くなったり、あくび、瞳孔の拡大、おちつきがなくなることもあるらしい。

失神の前兆は、失神の30秒から数分前に起こりますが、ただし、3分の1の人は何の前兆もなく、失神が起こります。意識を失っている時間は、30秒から5分程度。失神時にけいれんのような動きをすることもあります。失神後の回復は早く、普通意識障害はありません。

血管迷走神経反射性失神の予防法・治療とは!?

治療としては、もし、血管迷走神経反射を誘発するような条件があれば、それを避けるようにします。例えば、長時間の立位、激しい運動、高温、脱水、薬、アルコールなど。前兆がくれば、横に寝て、そして、手を強く握り、腕や足に力を入れます。これで、失神の予防ができることがあります。1日2リットルの水分と塩分を十分取ることも予防法の一つです。これらの方法で、どうしても失神が予防できない人に対しては、症状に応じて薬物療法を考慮します。

臥位(寝た状態)では発生しない!?

反射性失神は神経調節性失神とも呼ばれ、全身の循環の中で脳の血流が減ったために生じるものです。立位または坐位で生じ、臥位(寝た状態)では決して発生しません。

1 2





ブログ『愛すべき道具達』を運営しているtoolloveです。記事作成後、すぐにツイートしますので、フォローして頂ければ嬉しいです。https://twitter.com/thelovedtools

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう