1. まとめトップ

あのVIRONが仕掛ける食パン専門店『CENTRE』の裏側

バゲット(フランスパン)で有名なフランス系ブーランジェリー『VIRON(ヴィロン)』が、新しく手掛ける食パン専門店『CENTRE』が2013年6月中旬、銀座にオープン予定らしいので、調べてみました。その裏には、日本のパン業界、農業を元気にしたい!という思いが。

更新日: 2013年06月14日

grapefruitsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 16160 view
お気に入り追加

バゲットで有名な『VIRON』が銀座に食パン専門店を出すらしいと話題に。だが、オープン直前なのに詳細は不明…。

「料理通信」6月号によると、ヴィロンが食パン専門店を6月中旬にオープンするらしい。場所は東京〜銀座あたり?だったかな?もうすぐなのにWeb上にソースが全く無いので、オープンを見過ごしてしまいそう。

VIRONには、オフィシャルサイトもないので、情報がなかなか見つからない。

~Gourmet Caree:CENTRE BAKERY&DINING(仮称):毎日店舗で焼く日本一美味しい焼き立ての食パンを提供 VIORNの新業態として誕生します~ gourmetcaree-tokyo.com/s-pc/webdata/d… おぉ。たのしみ。朝ごはん食べに行きたい。

ソースが少なすぎるのか、リンク先は業界向け求人募集ページ。

VIRONの食パン専門店、オープン間近! @ 茨城マルシェ instagram.com/p/acj_dWi4LO/

状況をしりたければ、直接見に行くのがいいのかも。実は私も見に行きました!

その銀座にできる新店舗とは?

Photo by TUGIO MURATA/a.collectionRF / amana images

銀座一丁目の、茨城のアンテナショップ「茨城マルシェ」のお隣。
東京駅、有楽町駅、銀座一丁目駅、全て徒歩圏内です。



*正式な店舗画像がまだないのでイメージ画です

フリッツハンセンの家具を使ったカフェが併設される。
昼と夜で供されるものが変わる仕掛けも。

窯から出て1~2時間のものをその場で食べていただく。スライスするのも大変な、ぷるんぷるんのものを。味が全然違います。いろいろなトースターも用意して、好きなのを選んで、好みの加減に焼いていただく。エシレバターやコンフィチュールなどスプレッドも食べ比べできます。

出典雑誌:料理通信6月号

そもそも…情報をほとんど公開しないのに話題になるVIRONとは?

フランスにある製粉会社VIRON社と粉の提携をして展開した、日本を代表するブーランジェリー。
製法やブランドと契約するのではなく、粉を契約輸入することでフランスで味わうようなバゲットを作ることに成功。

JR渋谷駅から徒歩8分。東急本店の向かいにある。

テイクアウトもカフェ利用も、夜はレストランとしても人気。
パンと一緒に頂きたい美味しいお料理も充実。

東京駅丸の内南口から徒歩1分(地下コンコースでもつながっている)TOKIAの1F。

11:30~24:00の通し営業が嬉しい。
スイーツも人気。

パン愛好家発信の口コミで、愛されるブーランジェリーに。
情報先行型にしないのも、理由があるようです。

VIRONの1号店となる渋谷のお店は2006年に立ち上げたのですが、その際、雑誌やテレビの取材は全てお断りしました。実際に、うちのパンを食べた方が、知り合いの方を連れてきてくださることに、期待した

「食」分野の気鋭の経営者同士のセッションより。ABC cooking、オイシックス、VIRONの経営者が「食」とそのビジネスについて語っています。

VIRONが目指したもの。それは、日本のパン屋さんを夢のある仕事にすること。

元々は、関西で成功するパン屋さんだった彼ら。
VIRONを始めたのは、理由があるようです。

「『日本一高いパン屋を作る』というのが、ヴィロンを立ち上げるときの僕の目標でした。
クオリティの高いパンを作れば報われるような、夢のある仕事にしたい。
そのために、日本一高いパン屋のマーケットはあるよと見せたかった。

シェフ牛尾則明の技術力に、ル・スティル社長・西川隆博のブランディング力が合わさって、はじめて成し遂げられた。
なぜバゲットか?なぜ、ヴィロンがこんなに素敵になったのか?がわかる素敵なレポです。

そんなVIRONが、食パン専門店で次に目指すものは?

北米産に製パン性で劣ると言われ続けてきた国産小麦のイメージを覆す、待望の超強力小麦。

出典雑誌:料理通信6月号

日本全体のマーケットを見ればVIRONの主力商品のようなハード系のパンの売上げは1割。それ以外のパンも、職人の技術と手間をかけてきちんと作り、適正価格を認めてもらうことが、やりがいを持っていいパンをつくることができる職場を生み、ほんとうの職人を守ることになる

VIRONを経営する株式会社ル・スティルによるパン屋さん「みんなのぱんや」への取材レポートより

「CENTRE」を起爆剤にして、国産小麦の普及による自給率向上、農業再生を

出典雑誌:料理通信6月号

オープンまで待てない…そんな人にうれしい。プロトタイプとしての「日本の食パン」

現在丸の内「みんなのぱんや」でプロトタイプ「日本の食パン」(ゆめちからを使用)を販売。

出典雑誌:料理通信6月号

VIRON丸の内店と同時にオープンしたTOKIAの地下1階にあるパン屋さん。
VIRONと同じ会社が経営。
昔懐かしい、焼きそばパンや、メロンパンなどが並びます。

【関連サイト等まとめ】

●社長が語るセッション、インタビュー記事

●パン屋さんレポート関連

1 2




grapefruitsさん

好きな分野は
ビジネス系では、マーケティング、Webサービス。
日常では、インテリア、フード。
最近気になるのはハロプロ。

始めたばかりの超新米なので、お気軽にフォロー&アドバイスください!



公式まとめ