1. まとめトップ
  2. おもしろ

“算数のたかしくん”が懐かし面白いと話題に

算数(とそれに苦しんだ日々)、懐かしいですね…。

更新日: 2013年06月14日

267 お気に入り 82758 view
お気に入り追加

“算数のたかしくん”って何者…?

Twitterで話題になっている。算数の問題と思いきや、全く算数とは関係ないことを読者に訴えかける内容となっている。

懐かしの算数

たかしくんは激怒した。必ず、かの友達の家へ時速4kmで向かわなければならぬと決意した。たかしくんには距離がわからぬ。たかしくんは、基本徒歩である。りんごを買い、みかんも買って暮して来た。けれども水を測るバケツに対しては、人一倍に敏感であった。

速さと距離の問題も、りんごとみかんの方程式も、水量を測るバケツも(穴が開いているパターンも多い)とても懐かしいですね。

その他のたかしくんとみんなの反応

【数学】たかしくんが40枚一組のデッキの中から特定の切り札1枚を、第n回目のドローで引き当てる確率を求めなさい。ただし、たかしくんは真のデュエリストとし、たかしくんとカードの間の絆は十分に深いものとする。

こいつはたかしじゃない。遊戯だ。"@takashibot_: 【数学】たかしくんが40枚一組のデッキの中から特定の切り札1枚を、第n回目のドローで引き当てる確率を求めなさい。ただし、たかしくんは真のデュエリストとし、たかしくんとカードの間の絆は十分に深いものとする。"

真のデュエリストは引きたい時に引けるんです。"@takashibot_: 【数学】たかしくんが40枚一組のデッキの中から特定の切り札1枚を、第n回目のドローで引き当てる確率を求めなさい。ただし、たかしくんは真のデュエリストとし、たかしくんとカードの間の絆は十分に深いものとする。"

@takashibot_ @sesiru8 たかしくんは最初の5枚の中に切り札を引き入れる しかし相手の手札抹殺により墓地へ さらに相手は墓地からの特殊召喚を封じる しかし 墓地にある切り札を一度ゲームから除外しさらに除外カードを場に召喚するカードで切り札を召喚 相手に勝利する

【算数】たかしくんは小学校で進学塾に通い余裕で開成高校に入学、中高六年間も誰とも遊ばずに勉強し東京大学にこれまた楽々合格。入学からほぼ半年たった夏休み明け、130円の焼きそばパンに500円出して370円のおつりを貰い、大学内のトイレに向かった彼の気持ちを答えなさい。(5点)

たかしくんは1個150円のりんご3つと、3個で100円のミカンをそれぞれ6個ずつ握りつぶしてこう言いました。 たかし「次はお前がこうなる番だ」 この時、たかしくんの戦闘力をnとして、あなたが生き残る確率を求めなさい。 また、あなたには主人公補正がかかっているものとする。

@takashibot_ 主人公補正の前では戦闘力は意味をなさなかった。「たかし」という物語上大きな意味を持たないただ現れて消えていくだけの無価値なキャラクターは100%の確率で敗北する。

問題:たかしくんは1000円を持ってデパートに行き、高級チョコを一つ買いました。同じクラスの女の子から貰った、とお母さんに嘘をつくと、お母さんは「よかったねえ。お小遣いをあげるから、ちゃんとお返しするんだよ」と5000円をくれました。たかしくんは何を得て、何を失ったか答えなさい。

たかしくんが家を8時に出発しました。 途中まで時速250kmで歩いていましたが、忘れ物に気づいたので時速1523kmで家に帰り時速343kmで慌てて出発しなおしました。 たかしくんが己の肉体の限界を悟り、自らその命を立つまでの時間を求めなさい。

速い “@takashibot_: たかしくんが家を8時に出発しました。 途中まで時速250kmで歩いていましたが、忘れ物に気づいたので時速1523kmで家に帰り時速343kmで慌てて出発しなおしました。 たかしくんが己の肉体の限界を悟り、自らその命を立つまでの時間を求めなさい。

【算数】たかしくんは30円のりんごを3個買い、時速4kmで歩く兄を兄が出発した4分後に時速13kmで追いかけました。兄に追いついた後たかしくんはおもむろに5%の塩水と8%の塩水を混ぜて4%の塩水を作り、それを50cm間隔で10mの道に並べて置きました。たかしくんは何者でしょう。

【算数】たかしくんには金があった。50円のりんご5個だって、80円のみかん7個だって、なんだって手に入った。だが、あの女は違った。「お金なんていらないわ」彼女は差し出された紙幣をつまらなそうな顔で押し戻す。こんなことは初めてだった。一体いくら積めば、あいつは俺のものになる?

【算数】たかしくんは60円のみかんを買うような生活が嫌でした。お小遣いも少なく、「ごめんね」と悲しい顔をする母にいい生活をさせてやろうと誓いました。大人になり人並みの生活が出来るようになった矢先、母が亡くなりました。たかしくんの流した涙と母と暮らした日々の値段を求めなさい。

たかしくんは,500万円を払って法科大学院を卒業した後,1回目の受験で司法試験に合格しました。修習中は貸与制を利用して300万円を借りて生活をしていましたが,就職先は見つからないまま登録料として弁護士会に40万円を支払い,即独しました。たかしくんの明るい未来を答えなさい。

【算数】たかしくんはバイトの面接に行く予定でしたがパチンコに行き5万すりました。気晴らしにその辺の中学生からカツアゲした千円で2万取り返しました。公園でカップ酒を飲んでいると学校帰りの小学生が目に入り、その瞬間涙が溢れてきました。もう取り返しのつかない所まで来てしまったのです。

1




ゴリラ社長さん

このまとめに参加する