1. まとめトップ

セルリアンタワー|入居企業>>渋谷区桜丘町26−1

2001年(平成13年)3月に、東京急行電鉄の本社跡地に建設された。渋谷では最高層建築であり、低層部はオフィスおよびレストランが、中・高層部は東急ホテルズのフラッグシップであるセルリアンタワー東急ホテルが入居している。また最上層部はレジデンスになっている。

更新日: 2013年08月29日

Hyperion2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2407 view
お気に入り追加

▼セルリアンタワーの概要

東急グループ全般の再建計画途上で発生した特別損失(2,200億円)を補填する目的で、2004年(平成16年)月に不動産信託のスキームを用いて中央三井信託銀行へ所有権を信託し、信託受益権を当時の同行役員が代表を務める特別目的会社「CTリアルティ有限会社」へ売却した[2]。その後2008年(平成20年)に東急電鉄はCTリアルティの持分を取得し連結決算に組み入れたことで実質的に買い戻された。

▼セルリアンタワー入居テナント

▼過去に入居していた会社

1


おすすめまとめ



Hyperion2さん

Hyperion2013です。

このまとめに参加する



公式まとめ