1. まとめトップ

7/22更新:「仮面ライダーガイム ネタバレ情報」 いよいよ佳境に

「仮面ライダー鎧武(ガイム)」のネタバレ情報、画像を日々更新!ロックシードをガイムドライバーにセットして刀でフルーツ部分を切るとあたまにフルーツがズボっと変身てマジインパクト!いよいよ物語も佳境に黄金ロックシードも。

更新日: 2014年07月22日

purumさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 2089279 view
お気に入り追加

仮面ライダー鎧武ネタバレ情報(ガイム)

■おすすめまとめ

仮面ライダー鎧武(ガイム)ネタバレ情報 7/21更新

光実(高杉真宙)に舞(志田友美)を連れ去られ、いてもたってもいられない紘汰(佐野岳)。ユグドラシルタワーに忍び込むルートを凌馬(青木玄徳)に案内させる、と立ち上がる。無謀な策だが、舞を救うにはそれしか手がない。紘汰に同調する戒斗(小林豊)に引きずられるように、ビートライダーズたちは紘汰と行動をともにする。

 そのころユグドラシルタワーでは、光実が戸惑う舞を前に「ただ僕の隣にいてくれるだけでいい」と言う。そんな光実を必死で説得する舞だが、光実は「いずれ分かってもらえる日がくる」と聞く耳を持たない。が、その光実は相変わらず貴虎(久保田悠来)の幻影と戦って…。

仮面ライダー鎧武(ガイム)ネタバレ情報 7/13更新

光実と貴虎の戦いを止めるため、埠頭に駆けつける紘汰だったが、そこには、壊れた戦極ドライバーが残されていた…。

 傷心のままガレージに戻った紘汰の前に、戦極凌馬が現れる。
 凌馬は、ユグドラシルタワーへ向かう隠し通路がある、と突入を持ちかけてきた。
 その話に乗るか、反対派と賛成派に分かれる紘汰たちだったが…。

劇場版ガイム スペシャルクリアロックシードレビュー動画

仮面ライダー鎧武(ガイム)ネタバレ情報 7/5更新

紘汰に とどめの一撃をさそうとする斬月•真。
 その前に飛び出した貴虎。
 突然現れた兄に、動揺した光実は……。

 ガレージでは、光実について意見が分かれる。自分に何が出来るか悩む紘汰。

 一人、別れた 貴虎は、自分の手で決着をつける決意をする。

劇場版 仮面ライダー鎧武 DX金&銀のリンゴロックシード 仮面ライダーマルス&冠セット

2014年7月19日公開「劇場版 仮面ライダー鎧武/ガイム」に登場する2人の新ライダー。 仮面ライダーマルス ゴールデンアームズと仮面ライダー冠 シルバーアームズへの変身遊びが楽しめるロックシードとフェイスプレートのセットです。戦極ドライバー、無双セイバーに音と光が完全連動!!

ゴールデンアームズ 黄金の果実

シルバーアームズ 白銀ニューステージ

仮面ライダー鎧武(ガイム)ネタバレ情報 6/27更新

オーバーロードの王ロシュオの神がかり的な力で戦略ミサイルによる攻撃を回避。紘汰(佐野岳)ら沢芽市民は、とりあえずの危機は免れたが、紘汰の姉・晶(泉里香)はインベスにさらわれたままだ。 一方、ロシュオはヘルヘイムの森を活性化させ、沢芽市だけでなく世界各地にクラックが出現。オーバーロードによる世界侵略はいよいよ本格化していく。
 オーバーロードの攻撃を食い止めるには、彼らが居座るユグドラシルタワーを攻略するしかない。晶を救い出すためにも、紘汰は戒斗(小林豊)、耀子(佃井皆美)とタワーへの潜入を試みる。 そのころ

仮面ライダー鎧武(ガイム)ネタバレ情報 6/15更新

6/22放送予定ネタバレ 第34話 「王の力と王妃復活」

斬月・真がニセモノだという凰蓮(吉田メタル)。ならば、いったい誰が変身して…?首をかしげる紘汰(佐野岳)に耀子(佃井皆美)は、光実(高杉真宙)ではないか、と告げようとするが、そこへ光実が合流して…。
 アーマードライダーと共闘する耀子に光実は、オーバーロードのレデュエと協力関係にあることを告げ、仲間に引き入れようとする。しかし、耀子は知恵の実に興味を示さないどころか、自らが孤独であることを認識しない光実に憐みの目を向ける。
 そのころレデュエは人類の技術を使い、オーバーロードの王ロシュオの悲願である王妃の復活を実現しようとしていた。王妃さえ生き返れば、知恵の

DX極ロックシードレビュー

1 2 3 4 5 ... 15 16




このまとめへのコメント1

  • karints1124さん|2013.06.30

    パクツイをそのまま使ってるのもどうかと思いますが、この後ろ姿の写真元々僕が投稿した写真です。元々のツイートも併記したほうが信ぴょう性あると思うのですが。オリジナルソースなので。
    僕のアカウント、ツイートは一番上の人のURLから飛べばそのまま見られます。なんで確認しないかなあ…。

1

purumさん



公式まとめ