1. まとめトップ

【稼ぎたい!】ネイバーまとめのアクセス数を増やして稼ぐための6つのポイント

ネイバーまとめでは、マトメをすることでインセンティブが貰えるため、少しでもアクセスを稼ぎたいところなのですが、せっかくまとめたのに思うようにアクセスが伸びないということがあります。ここでは、筆者なりに掴んだポイントをまとめています。

更新日: 2013年07月30日

ねこ魂さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 2001 view
お気に入り追加

「ネイバーまとめ」をやり始めて、大体1年。

ちょっとした工夫で同じようなコンテンツでも、アクセスの伸びが違ってくる傾向がつかめてきたので、体験談をまとめてみたいと思います。
単純に以下のことだけをしていれば良いというものではないかと思いますが、参考になればと思います。

ポイント1:見出しを工夫する

はやりの言葉【○○って?今でしょ!】とか、をタイトルに含める

【見てはいけない】【ここだけの話】など、逆に興味をそそられるコピーを付ける

ポイント2:タグの付け方を工夫する

タグは、関連するまとめへと繋がっているので、適度に人がいるタグを付けるようにしましょう。
少なすぎれば意味の薄いタグに、多すぎればライバルが多いタグになるので効果が半減してしまいます。

ポイント3:記事を読みやすくする

SNSなどで、共有してもらうと飛躍的にアクセス数は伸びるのですが、そのためには良い記事であるはもちろん、読みやすい記事である必要があります。
※見出しの使い方、テキストの揃え方、画像を適度に使うなど

ポイント4:ネタ勝負① 競合を避ける(ライバルの少ないネタを探す)

ライバルが多ければ、競争率も高くなるのでまだ誰もまとめていないテーマなどを取り上げるとよい。
但し、ニッチなネタであることも多いのでアクセスの急激な増加は見込めないかも。

ポイント5:ネタ勝負②:話題性で勝負(時事ネタを探す)

季節ネタや、ワールドカップや甲子園など、ある程度起きることがわかっている大きなイベントはニュースメディアなどもこぞって煽ってくれるため、アクセスが稼ぎやすくなります。
但し、ライバルも多いかつある時期をすぎると、一気に萎んでしまいます。

ポイント6:ネタ勝負③:体験談をまとめる(価値を提供する)

自分自身の日々の気づきや、興味あることを入念に調べたことなどを記事としてまとめる
自身が一生懸命に貯めた知見だけあって、それなりに有意義なまとめになることが多いです。
こういったマトメには、お気に入りやSNSでの共有が付きやすい傾向にあります。
また、時事ネタでもないので、ロングヒットしやすいネタだと思います。

やっても効果が薄いこと

自分自身が興味ないものを、他ブログやニュースサイトなどから単純に転載する:
記事もペラペラだし、最悪垢バンとか訴えられる?等もありえるでしょう。
アクセスもほとんど稼げません。

目標をたてよう

ネイバーの報酬は、1PV=0.2円ということは、
1時間でまとめた内容で10000PV稼げれば、時給2000円ということになる。
こういった記事を量産できるようになると、収入もそこそこになってくるので俄然やる気もでてくる。
そこに至るまでが、かなりタイヘン。
未だに掴みかねている・・

最後に

転載や内容の薄いものには、人が寄り付きにくいうえにペナルティを受けてしまう危険も。
1つ1つは時間がかかってしまうのですが、結局、見てもらう人に価値のあるネタを探して提供することがアクセスアップの1番の近道なような気がします。

1




東京某所に居座って、IT社畜やってます。
Yahoo!ショッピングAPIつかって、ショッピングサイトやってるのでなんか買ってくれると喜びます。

このまとめに参加する



公式まとめ