1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

捨てるに惜しい!はぎれで作れるインテリア小物&ファッション雑貨アイデアfrom海外

洋服や小物作りが趣味の方、気に入った布のはぎれがどうしても出るのが悩みですよね。数センチのものでもかわいい布だと捨てられない。洋服地でパッチワークにするには地味だけど、細長い布が余ってる・・・そんな悩みを解決するのに役立つはぎれ布活用法を海外のサイトから集めました。ミシンがなくてもOKのアイデアも!

更新日: 2015年11月09日

hachisuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2039 お気に入り 876922 view
お気に入り追加

ミシン要らずの簡単アイデア

細長いはぎれを地道に!結わいていきます。
カラフルで使い道が多そうです。
シンプルなクラフト紙でのラッピングのアクセントにどうぞ。

布を細長く切ったものと、リボンやレースの残りを麻紐に結わいつけています。ベビーベッドの飾りや誕生日会の装飾に。

小さい布なら小さい封筒、大きめなら大きいものが作れます

上半分に円形の窓を開けて二つ折りした紙の間にはぎれを挟んで、円形の窓から柄がのぞくように貼り付けるだけ。子供のおもちゃにぴったり。柄を選ばせてあげるといいですね。

ペンに布を巻きつけてポンポンを後ろにつけるだけ。グルーガンを使用。子供の誕生会などに。作り方あり

革のはぎれが残ったら、こんなキノコはいかが?子供といっしょに作れます。

こちらのサイトで作り方を紹介しています

秋冬の服地なら落ち葉に。男物なら夏の青葉に

はぎれ布を貼り付けて、下に小さな動物が乗ったかごを付けています

刺繍枠で余った生地をはさんで飾るだけ!小さいものや大きいものを作るだけで壁を効果的に飾れます。写真はリバティの生地で作っています。

カード用リングに布やリボンを巻きつけ、ひも状に編んだ布でもうひとつのリングと結びつけるだけ

はぎれの種類によって、シックにもポップにもなりそうです。夏物の洋服地で作ると作りやすそう。作り方あり

クリスマス用のタグにリバティなどのはぎれを使っています。簡単ですが、センスが問われそうです。

はぎれをランプシェードの骨組みに結び付けているだけ!イケア等で安いものを買ってきて作ってみるのもいいかも。作り方あり

布次第で模様替え気分が楽しめそうですね

色の組み合わせが楽しめます。作り方あり

エコをテーマにしたパーティなんかに使えるアイデア。結んで垂らすだけ!

円形の枠(このサイトではキルト枠)にリボン状の布とポンポン付き糸などをグルーガンで糊付けして垂らすだけ。子供部屋などに

7センチ四方ほどの布を発泡スチロールのリース枠に編み針でぷすぷす差し込んでいくだけ。枚数と根気がいりそうですが、素敵です。同系色のはぎれで試すとうまくいきそうです

針と糸で手縫い

こちらはチューブ型に縫った布を縛ってビーズ風に仕立てるやり方。アクセントに木製ビーズを入れると素敵になるから不思議。

巻きバラ、ギャザーを寄せて作ったもの、重ねて真ん中をボタン止めしたもの、切込みを入れて広げたもの、いろいろな作り方の簡単コサージュを付けていくだけでこんなに素敵なものになります

はぎれと中に入れる綿にはなんと、乾燥機の糸くずを使っています。なんとエコなんでしょう!作り方あり

キッチンの飾りに。子供のままごと用に。簡単でちょっとおもしろいアイデアです。

ミシンでだだっと簡単

1 2





hachisuさん

手作りに関するイメージソースやHowTo中心です



  • 話題の動画をまとめよう