1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

最近のGoogleの取り組みが手広すぎる

Googleがやってることが、どうにもはじけた発想で楽しそうなので、最近のものを集めてみました。

更新日: 2013年06月18日

ずっきぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
423 お気に入り 114045 view
お気に入り追加

ネット環境を強化するならこれくらいしないと

超マジメに考えてる
「プロジェクト・ルーン(愚か者)」

米国でのネットの普及に力を入れていて、その試みの中のひとつ

無線装置を搭載した気球を打ち上げ、それを中継してネットに接続できるようにする

無線装置は100%太陽電池で動くそうです

自炊ってめんどくさいよね?

掃除機を使った、本を裁断せずに自炊できる夢のような機械。
「Linear Book Scanner」

掃除機の吸引でページをめくり見開き状態でスキャンしていく

制作費は1500ドル(約11万円)ほど。思ったよりお安い気がしてしまった

吸い上げて、上手いことページを繰っていく様子に見入ってしまいました…

人のぬくもりをネットで贈れたら素敵

遠くに恋人がいる人にとっては、手軽に気持ちを伝えられるサービスになりそう

恋人や家族などに。日本ではちょっと照れくさいサービスですが素敵です。

今やブラウザだけでここまで出来るんですよ、技術があればね

一見、PONGにビデオチャットの機能を付けただけのようなシンプルなゲーム
「Cube Slam」

しかし、ただのゲームなんて出さないGoogle先生。

プラグインなどをインストールせずにブラウザだけで楽しめる

P2Pというサーバー負荷が一ヶ所に集中しないという技術を使ってます。要はサバ落ちとは無縁なゲームってことですかね

ビデオ会議の技術を使って、対戦相手を映し出している

本来の使い方ではない、機能や技術の応用から出来上がったゲームのようです。
引用元の記事では専門用語がたくさんですが、詳しく説明してくれています。

ブラウザの先進機能や最新のウェブ標準技術をデモする目的で作られた

ゲームの公開が目的じゃなかったんですね。
技術力の高さをアピールするゲームでした。

詳しくない側からすれば、可愛くて楽しいゲームです(^o^

これからの時代、機械の処理能力がキモだろう

NASAにある宇宙研究協会と共同運営
「Quantum Artificial Intelligence Lab」

航空宇宙メーカーなども試験利用する、量子コンピューター「D-Wave Two」を使用予定

機械学習、音声認識、イメージ認識、ゲノム解析、タンパク質の折りたたみ、スケジューリング、リスク解析などに強い

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ずっきぃさん

食べ物の好き嫌いがないのが長所(^・ェ・^)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう