1. まとめトップ
218 お気に入り 1567623 view
お気に入り追加

意識高い系ってどういう人!?

“意識高い系”とは、元々はネットスラングで、インターネットで自分の経歴や人脈を過剰演出し、パッと見はスゴい人のように思えるのですが、実際の経歴や活動は大したことない人々のことを差します。

『意識高い系』というのは数年前からネットスラングになっている言葉で、セルフブランディング、人脈作り、ソー活、自分磨きに前のめりになっている若者たちのことをいいます。
彼らはやたらと自分を大きく見せたがり、SNS上で活動をアピールするという特徴があります。

現実では大したことない人間でも、インターネットなら偉そうにふるまうのは簡単です。インターネットでならいくらでも自分のキャリアを盛ることができると意識高い系は思っているので、インターネットでは実に偉そうにしています。

意識高いアピールに余念が無く周りにダメ出ししまくる割には基本的な事ができていない

常見陽平は『「意識高い系」という病』(ベスト新書)の中で「意識が高い人(笑)」ということばをあげている。もともと学生主体の就職活動イベントなどの謳い文句が「意識の高い学生たちが集まるイベントです」であったことから、これを揶揄するようなかたちでネットで使われ始めた。つまり、学生の就活にまつわることばなのだが、それが現在では一般にも使われるようになっているという。

特徴は、常見によれば、

1.やたらと学生団体を立ち上げようとする
2.やたらとプロフィールを「盛る」
3.全ては自己アピール、質問が長い
4.ソーシャルメディアで意識の高い発言を連発
5.人脈をやたらと自慢、そして利用する
6.やたらと前のめりの学生生活を送る
7.人を見下す、の七つ。

意識高いのは本来、素晴らしいことなのだけど、頑張る方向が間違っていたり、地に足が着いていなかったりで「うざいなあ」とか「残念だなあ」と思うわけだよ。

気づけば、意識の高い人(笑)になっていたり、「意識高い系」と揶揄される存在になっていたりするわけだ。実際、意識高いかどうか微妙だったりね。うむ。その前に勉強しろよ、仕事しろよと言いたくなるわけだ。そう、そういう奴に限って、仕事できなかったりするんだよな。

“意識高い系”を見分ける特徴を紹介していきましょう。

1:友達が多いことを自慢したがる
2:自分が主催するサークルやイベントに誘ってきたがる
3:有名人と友達であることをアピールしたがる
4:SNSで政治家や有名人に提言したがる
5:現実の行動について指摘すると言い訳ばかり

意識高い系は男性に多いようですが、インターネットではいくらでも見栄を張れることを知ってしまった女性にも増えています。

最近この言葉知ったんだが…
まわりにめっちゃおるwwwwwwwwwwww

「啓発書読んで頑張ってるわたしおれかっけー」が
「ネイルにエステに大恋愛、小腹が空いたらあま~いスイーツ(笑)
いっけな~い次のジムで頑張らないと女子力上昇なう」
みたいなスイーツばか女みたいな思考とダブってイラつくwww

こいつらを黙らせる、最強鬼畜フレーズを教えるぜ!

1.「勉強会で勉強したことって役に立ってるの? 今月の仕事だと、どれで?」
2. 「君の葬式って何人来てくれるのかな?」
3. 「要するに、君の強みって何?」
4. 「で、読書して、業績はどれだけ上がったの? 本読んでも仕事できないのはなぜ?」
5. 「それ、前にも、ほかの人から聞いたことがある。で、キミは何が言いたいの?」
6.「で、なんで君は彼みたいになれないの?」
7. 「プロフィール、普段の君とまるで違うんだけど」

要するに中2病の延長線上みたいなもんだろ。

一応大人といえば大人なんだけど、傍から見ると
なんかむずかゆくなるような感じ。

意識高い系大学生が好きな言葉

アウトプット、ライフハック、起業、将来性、人脈、アジェンダ、スキーム、貢献、「携わる」、「レジェメ」、マイノリティ、TOEIC、コミットメント、いいね!

本当に意識高い人は自己向上の為だけに行動してる。
意識高い系はそういう行動をして周りから評価を得る為にやっている。

”意識高い系”あるある

国家資格とったわ←意識高い
国家資格とるわー←自称意識高い

本当に意識が高いなら、なんだかんだ言う前に行動している

1 2







  • 話題の動画をまとめよう