1. まとめトップ
  2. 雑学

石鹸やコンタクトレンズに!実は知らない”カビ”が生える意外な場所とは?

バウムクーヘンにカビが生えてたのを知らず、欲張った僕が死にかけたのは苦い思い出(泣)

更新日: 2014年07月15日

toolloveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
239 お気に入り 147707 view
お気に入り追加

風呂場や台所周辺にカビが生えやすいという事は皆さんもご存知だと思いますが、『えっ!?こんな所に!?』という場所にもカビは生えます。という事で今回は意外な場所に発生するカビに迫ってみます。

カビというものは、空気中にどこにでも漂っています。カビの胞子が空気中に浮いているのです。スギ花粉のように、タンポポの種のように、浮いています。カビがいることは自然なことなのです。そのカビがあちこちに付着して、発育条件がそろうと芽を出します。なお、カビは温度が25度~30度、湿度が80%以上で栄養分があるところによく育ちます。しかも風通しが悪いとよく増えます。

え!?石鹸にカビが生えるの!?

石鹸は液状になって初めて効果を発揮しますが、スグに乾燥するような場所に保管すると、石鹸の表目に入った割れ目に入り込んだカビ菌が繁殖します。湿気の多いお風呂場であれば、表面が極端に乾燥する事もなく、菌の発生を抑えています。会社の給湯室の石鹸も表面を削ればその黒カビは除去できます。一番いい除菌方法は手洗い後の石鹸に60℃以上のお湯をかけてあげるのがベストです。

貰ったラッシュの石鹸からカビが生えてる(੭ु xωx )੭ु⁾⁾

デジカメや一眼レフ!とにかく梅雨時期のカメラは要注意!

レンズのトラブルや悩みで最も多いのがカビの発生。レンズはガラスなのでカビが生えるなんて思わなかったと思う初心者の方も多いようです。長期間湿気のある場所への保管や、ケースやバッグにしまいっぱなしの方は要注意です。

てかレンズのズームする隙間からカビ胞子が入ってきて、カメラバッグに入れたままとかだとレンズもカビるらしい…(^q^)カビ入っちゃったら業者持ってかない取れないから、こまめに外して乾燥させたり、衣装ケースとかに密封しとくといいとか。とりあえず乾燥剤山ほどカメラバッグに入れとくわ…

違う病気も誘発!?コンタクトレンズには注意!

多くの人が利用しているコンタクトレンズ。 実はこのコンタクトレンズもカビはつきやすいのです。プラスチックにはカビがつきやすく、さらに、コンタクトレンズは水分を多く含んでいるので、よりカビがつきやすい環境と言えます。コンタクトレンズはこまめな洗浄を心がけるようにしましょう。

目にカビがはえました。カビらしいです。 コンタクトレンズの皆様お気を付けください。 私はコンタクトレンズを卒業します。

飾りっぱなしはNG!ドライフラワーはカビの温床かも!?

乾燥が甘かったか、乾燥したあと湿ったか、綺麗だと思って吊るしているものが、その実カビの温床になっていることがあります。年中ホコリを被っているドライフラワー、吊るしっぱなしのドライフラワーがあったら、この際処分しては?

梅雨の悲劇。ドライフラワーにカビが生えていた!

マウスやキーボードは本当に危険らしい・・・

調査を行った微生物学者は、対象となった33枚のキーボードのうち、4枚については健康被害を及ぼす可能性があり、うち1つについては拭き掃除した便座の5倍もの不潔なレベルのバクテリアが確認されたという。

マウスとかも中身カビるので注意。反応悪くなると中でカビてます

カビ対策として有名な”炭”にカビが生える!?

備長炭と言うか炭全般にカビが生えることはありますよ。炭も炭素ですからカビの養分になりえますし、備長炭には細かい穴がいっぱい開いており、有機物系の汚れがそこに付着し、それが養分になります。(洗剤でも養分になることがあります)そのような状況で天日干しでの乾燥が不十分だったのだと思います。

観葉植物の土代りの炭のチップによく見るとカビが生えてる、、かなり辛い。アイビーちゃん死んじゃう、、どうしたらいいの?(;д;)育ってるのにー、、

大切なフィギュアを押し入れに!それは間違いかも!?

カビとは空気の滞留、つまり同じ空気が入れ替えされずにある場所に発生します。この場合は押入れは絶好の温床となります。天気が良く風がある日には、襖を真ん中にして左右を開ける形で換気をしましょう。こうすれば効率よく風が抜けて空気をかき回してくれます。後は除湿材を入れておけばOKです。

1 2





ブログ『愛すべき道具達』を運営しているtoolloveです。記事作成後、すぐにツイートしますので、フォローして頂ければ嬉しいです。https://twitter.com/thelovedtools

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう