1. まとめトップ

【彼女が欲しい人】あきらめるな!これだけやっておけ!

好きな人と付き合いたい、それは誰しもが思うことですね。今回は男性編です。まとめ製作者が男性なので、男性からのアプローチ法をまとめてみます。自分の経験や、プレイボーイな友達からの情報をもとに作成しています。女性は、わかりません笑

更新日: 2015年05月28日

succulentさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1104 お気に入り 2695156 view
お気に入り追加

好きな人ができました。

自分はイケメンでもないし、かと言って、面白い話ができるわけでもない…でも、好きなあの子と付き合いたい…でも、自信がない…。
あなたはこんなことを思っていませんか?

でも大丈夫!…って言われても根拠は?って思うでしょ。では、お話します。

みなさんは、こんなカップルを見たことがあるはずです!

美女と野獣カップルってよく見かけませんか?

「そんなに、彼氏のほうはイケてない…でもなぜ、あんなに可愛い彼女がいるんだよ…。」
とか、
「なんでヤンキーみたいなあいつの方がモテるんだよ…」
とかね…

ずばり、これすなわち、「男は顔や容姿じゃない」ってことです。
これは本当です。

あまり、面識のない方とお話するのはとても「気疲れ」しますよね。
そういうことのないように…まずはひと言、ふた言、ぐらいにしましょう。

俺でもイケるじゃん!じゃあちょっといってくる!→振られる。。。

これは、本当によくあるパターン。
自分の中だけで、思いを募らせて、それが我慢できなくなって告白。
ただの自分勝手で、自己満足な告白。
このパターン、イケメンじゃない限り99%振られますよ。
いや、イケメンでもダメな人はいると思います。

告白は手順さえしっかり守れば80%以上で成功し、お付き合いできるといってもいいでしょう。

告白は例えるならば、見ず知らずの人に「ちょっと預かってほしいものがあるんだけど…」
とお願いするようなものだと例えられています。
あなたは、まったく見ず知らずの人からそんなことを言われたらどうしますか?
逆にとても信用のできる人からのお願いなら何も思わずに「いいよ」と返事をするでしょう。

では、実際に例にとって、出会い~告白のプロセスを見ていきましょう。

まず、出会い。
みなさんそれぞれでしょう。
学生さんなら、同じクラスの娘や、隣のクラスの娘かもしれない。
社会人なら、職場の同僚。
その他、通勤や行きつけの店の店員などなど、出会いはいろいろですね。

意中の女の子に出会ってから、必ずしてほしいことがあります。

それは、挨拶。

なんでもよいのです。
朝なら「おはよう」、夏なら「熱いっすね~」、冬なら「寒いっすね」
帰りなら「おつかれっす!」
これらの挨拶です。
しかし、ポイントがあります。それは

調子に乗って、話しかけすぎるな!!!!

「積極的に行けばいいんだよな?よっしゃ、アピールしまくるぜw」
半分正解、半分間違いです。
積極的に行くことは悪くないです。
むしろ良いんですが、あまりにも行き過ぎると引かれます!

出会ってから1週間~1か月ぐらいは
1日に1度、挨拶程度にしましょう。

なぜか?
実は…ある心理学があります。

単純接触の原理!

単純接触の原理とは心理学用語で「個体間の親密さは、接触回数、 接触頻度が多ければ多いほど増す」といった事を指します。

 つまり、人間関係で言えば「顔を会わせたり、話したりする回数、頻度が 増えるほど、相手に対して、好感を持つ」という事です。もちろん、顔を見 るのも嫌なくらい嫌いな人にいくら会っても好感を持つことはないでしょうが・・・。

 これは平たく言えば、愛着みたいなものだと、僕は考えてます。 偏差値55の法則によって、あまり外見がよくない人の外見についての 評価が、相手にとって、いわゆる「偏差値55」程度まで上がるのも、この 心理作用なのかもしれません。

 具体的には

 1・「○○君なら口も堅そうだし、信頼できそうだから・・・」とか言って、 相談を持ちかけてアドバイスをもらう。(相談事がなければ作る! 自分一人で解決できる事でも敢えて相談!話すことが大事 なんです。)

 2・相手が何か趣味を持っている人なら、その趣味について書籍、ネット などで深く勉強して、その事について語り合う。(ディープな会話が 喜ばれる)

 などが突破口になるんじゃないでしょうか。要は会話をして相互理解を深め、愛着を植え付けるんです。

 いろいろな話をする事で、相手との相互理解を深めて、相手と「居心地の いい人間関係」を作るのが目的です。相手に「あいつと話すのは楽しいな」 と思わせるのです。

 この時点においては、相手とは「友人として」の関係でいるのがいいで しょう。下手に好き好き攻撃をして、相手とのパワーバランスを崩すと、 台無しになる可能性があります。

単純接触が多ければ多いほど、こちらに対して好意を寄せてくれるはずです。

次のステップです。会話(雑談)をしましょう。

雑談とは、話術やトーク術ではありません。
なので面白い話が出来ないとか、気の利いたことが言えないとか、そういのはどうでもいーんです!

雑談の1番のポイントは!「去り際の良さ」です!

実際に学生だとこんな感じかな。

1 2





succulentさん

主に、多肉植物についてのまとめサイトにしていこうかと思いますが、多肉植物だけでなく、おもしれええええええ!と思えるまとめサイトにしていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう