1. まとめトップ
  2. 雑学

意外な発見も。百貨店の紙袋デザインの由来についてまとめてみた

百貨店のブランドや個性を表す紙袋と包装紙。広告としても機能するデザインは、調べたてみたら意外な由来があったり。デザインに興味がある人は必見です。

更新日: 2013年06月28日

488 お気に入り 288392 view
お気に入り追加

伊勢丹の紙袋

正式名称は”マクミラン・アンシェント・クラン・タータン”と長ったらしい...

世界で初めて「タータン・アワード」を受賞

タータンのプローモーションに貢献した個人や組織に対して贈られるアワードだそうです。

創業125周年記念のときは期間限定で5種類のデザインが登場

色違いのタータンチェックも素敵ですね。

JR大阪三越伊勢丹グランドオープンを記念してポーターとコラボ

COWCOW多田の衣装としてもお馴染みですよね

もはや正式に宣伝部長を名乗っていいくらい。

「どうも~伊勢丹の紙袋です!」って言ったんですよ。そしたらドッカーンってウケて。

伊勢丹チェック柄の衣装はオーダーメイドで8万円。

伊勢丹と言い続けて10年!遂に、遂に社長さんに御会いする事が出来ました!

包装紙はシンプルです

特別なときは粋なはからいも...

伊勢丹の包装紙すげーな。子供向けの商品の場合、伊勢丹のロゴが入ってない。「サンタさんから」だからだそうだ。

高島屋の紙袋

"ローズちゃん"というマスコットキャラクターがいて、カタログギフトの名前はズバリ"ローズセレクション"。

上品で優しい気持ちになります。

"ミリオンローズ"と呼ばれるタイプで、レッドとピンクがあるそうです。

東京店だけは建物のイラストを描いた紙袋を使用している

日本橋高島屋改装オープン時の紙袋。当時のフロアガイドもこの柄。

なんかジョジョっぽい。

Suicaとコラボも

この紙袋が欲しい…!⇒新宿高島屋でsuica使えるようになったよ広告がズルい! 誰が見ても分かるってすごい。... on Twitpic twitpic.com/214fji

妙にしっくりきますね。

三越の包装紙

デザインを手がけたのは、猪熊弦一郎画伯

画伯が海岸で波に洗われる石を見て、「波にも負けずに頑固で強く」をテーマにしようと考えたことから生まれた。

やなせたかしにより「mitsukoshi」のロゴが書き入れられ、半世紀以上もの間、三越のシンボルとして愛されてきた

やなせたかしは当時、三越宣伝部の社員だったそう。

1 2 3





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ちぇりぃxxxさん

本を読むことや映画を観ることが好きです。
よろしくおねがいします。



  • 話題の動画をまとめよう