1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

月額490円でスマホが持てる!?話題のMVNOって一体何?(料金節約術)

自分はもうすぐ2年縛りが終わりますが、この機会にスマートフォンの通信料金を節約しようと考えました。個人的に調べたものですが、ご参考になれば幸いです。

更新日: 2015年03月01日

yhnmjuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1535 お気に入り 1676096 view
お気に入り追加

スマートフォンって便利ですよね?

わからないことや知りたいことは
いつでもどこでもすぐに調べられるし、
居場所までわかるから、もう道にも迷わない!

でもスマートフォンに変えてから、
何だか料金が高くないですか?

ドコモやau、ソフトバンクならば、安くても
月々6,000円くらいはかかってしまうのでは?

たしかに便利なんだけど、
正直「高いな~」って思っちゃいますよね?

でも、どうせ安くするなんて無理でしょ?
そんな風に諦めていませんか?

実はMVNOという方法ならば、
月490円でスマホを使うことができるのです!

1.MVNOって何?

Photo by Jupiterimages / Comstock

そもそもMVNOって何なの?

初めて聞いたし、それがスマホと何の関係があるのか全然わからない・・・

何だか良くわからないけど、難しくて普通の人には無理なんでしょ?

そう思いますよね?(自分もそうでした)

でも実際にはそれほど難しくもなく、人によっては1000円以下でスマホが使えるようになるようです。

知っておいて損はないと思います!

MVNOとは、一言で言ってしまえばインターネットのプロバイダとほぼ同じです。

MVNOの提供するサービスは、大きく分けてデータ通信と音声通話の2種類。

2.気になる料金やサービス内容は?

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

要するに割安でドコモのスマホと同じように使えるってコト?

でも実際にはどのくらいお得なの?

あと通話とかSMSとか本当に大丈夫なのかも気になるし・・・

普段から良く使うものだけに、
気になることはたくさんありますよね?
(自分もそうでした)

ちょっとわかりにくいですが、MVNOサービス会社によっては、通話やSMSも使えるようです。

各社サービス内容はさまざま。初期費用に3,150円かかります。

DTIならば100kbpsで月額490円。プラス150円でSMSが利用できます。別途オプションで音声通話(IP電話)も利用できます。

b-mobileならば150kbpsで月額980円。プラス1,000円でSMSと音声通話(携帯番号もそのまま)も利用できます。(別途MNP手数料がかかります)

OCNならば200kbpsで月額980円。毎日30MBまでならば最大112.5Mbpsと超高速。プラス315円で音声通話(IP電話)が利用できます。

IIJならば200kbpsで月額945円。月500MBまでならば最大150Mbpsの高速LTE網を利用できます。

100kbpsとか150kbpsとかって、実際どのくらいの速さなのというのはこちら。

3.どうやったら使えるの?

Photo by Ableimages / Lifesize

料金もサービス内容もわかったけど、
じゃあ一体どうすれば使えるようになるの?

携帯ショップや家電量販店に行って、
「MVNOってやつください」って言えばいいの?

そもそも今まで使っていたスマホが使えるのか、
機種変更が必要なのかもわからないし・・・

たぶんここが一番わかりにくいところでは?
(自分もそうでした)

さすがに携帯ショップや家電量販店では無理ですが、それほど難しくはなさそうです。

①対応した端末(スマホ)を準備する

Photo by Thomas Northcut / Photodisc

MVNOとは、携帯会社の通信網を利用するサービスのため、利用するMVNO(=携帯会社の通信網)に合った端末が必要になります。

要するに携帯会社を変えると、
今までの端末が使えなくなるのと同じですね。

なお、基本的に国内では持っている端末を、
別の携帯会社で使うことはできません。
(海外ではそんなことはないようです)

但し、例外的にSIMフリーと呼ばれる端末は、
別の携帯会社でも使うことができます。

新品や中古品のSIMフリー端末を購入する。(Amazonや楽天などでも購入できます)

NTTドコモのスマホを持っていれば、NTTドコモのMVNOでそのまま利用できます。

②利用したいMVNOサービス会社に申し込む

Photo by Stockbyte / Stockbyte

端末が準備できたら、次はMVNOサービス会社に申し込みます。

申し込み完了からしばらくすると、
SIMカードという小さなカードが送られてきます。

なお、MVNOサービス会社のほとんどが、
クレジットカードでの料金支払いとなるようです。

DTIの場合、ネットでのお申し込みから1週間程度でSIMカードをお送りします。

③端末にSIMカードを挿入して設定を行う

Photo by George Doyle & Ciaran Griffin / Stockbyte

SIMカードが送られてきたら、
次は端末にSIMカードを挿入します。

端末ごとにSIMカードの場所が異なるので、
どうやって挿入するのかわからなければ、
取扱説明書で確認した方が良いです。
(壊したら大変ですからね)

その後、端末画面から設定となりますが、
このあたりはMVNOサービス会社のサイトに
詳しい説明がありますので、
そちらを参考にしてください。

1 2





yhnmjuさん

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書いていきます。



  • 話題の動画をまとめよう