1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【謎】モアイ像に下半身が!?地中に埋まった部分を発掘

モアイ像の衝撃的な写真を見たのでまとめてみました。

更新日: 2013年06月30日

89 お気に入り 177135 view
お気に入り追加

モアイ像とは

画像はアフ・アキビのモアイ像

イースター島内で唯一の海を望むモアイ像ということで、有名。

モアイ(Moai)はチリ領イースター島にある人面を模した石造彫刻のこと。島の海に面したアフと呼ばれる高台に、多くの場合海を背に向けて多数建てられている。

大きさは3.5m、重量20トン程度のものが多いが最大級のものは20m、重量は90トンに達する。

イースター島にはモアイ像が1000体近くありますが、1770年から1774年のわずかな期間に、イースター島内で二つの部族が内戦をして、すべてのモアイ像が倒されてしまいました。

衝撃的!モアイ像の全身写真?

これはトール・ヘイエルダールのチームがラノ・ララクで発掘した有名なモアイ像
ラノ・ララクではこんな風に半分埋まってるモアイ像が大量にある

モアイの全身写真。

人間が小さく見えるほどドデカイですね。

お腹。

ふんどし?のようなものまでつけてたんですね。

背中。

何か模様のようなものが書いてあるようにも見えます。

モアイの全身写真はTwitterでも話題になり、あまりの衝撃に「ガセネタでは?」という人も。

いったいどうしてせっかく作った下半身部分を埋めてしまったのでしょう・・・。
そもそもなぜモアイ像を作ったのか自体がなぞのままです。
一部の像の下には人骨が埋まっていたことから墓標の役目があるのではという説が有力ですが、全てが明らかになる日は来るのでしょうか。
とても気になりますね!

1





平野源五郎さん

映画が好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう