1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

靴も!車も!?【紙】から作られる意外なモノたち

紙コップや紙飛行機どころではありません。紙でそんなものまで作れるのか!?というモノを集めてみました。もちろん耐久性や防水性、重さにも耐えられる強度を兼ね備えたモノもあります!

更新日: 2013年10月21日

monkeyfoodさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
623 お気に入り 166033 view
お気に入り追加

紙で出来た「スニーカー」

Jason Ruffさんの作品『sneakers』はタバコの空き箱などいくつかのパッケージを使って器用に作られたスニーカーのペーパークラフト。靴の紐に至るまで芸の細かさが見られる逸品です。

紙で出来た「iPhoneケース」

東洋ケースの「iPhone Paper Jacket」(525円)。段ボール紙を使った組み立てるiPhoneケースだ。段ボール紙から切り取り線に沿ってiPhoneケースの型を手で抜き、iPhoneをその中に入れて折り線に沿って組み立てるだけ。ハサミものりも使わずに紙製iPhoneカバーができ上がる。

紙で出来た「時計」

紙で出来た「ワインボトル」

中は防水の裏打ちが施されており、さらに正しく廃棄すると数週間で生物分解して土に還るのです!

紙で出来た「ペットボトル」

機能的なデザインが素晴らしいだけではない。このペーパーボトルは、それ自体が完全にリサイクル可能な材料でできていて、衛生的にも安全なので、ドリンク用のボトル以外にもかなり広い範囲で使うことができそう。

紙で出来た「つくえ」

デッサン用紙やスケッチ帳は自分には小さすぎる、もっとワイルドに絵を描きたい!という人にオススメなのが「Post-Itable」です。巨大付箋紙に足が付いてそのまま机になっているので、絵を描くためだけでなく、紙が見当たらない時にとっさに机にメモを取り、そのままちぎったり剥がしたりもでき、便利です。

紙で出来た「車」

紙で出来た「バッグ」

強度は、なんと耐荷重10キログラム。実際にこのサイズのバッグに10キログラムのモノを入れると持ち上げるのも大変なくらいですが、重量のある書籍や資料の携帯も可能な安心感です。

紙で出来た「洋服」

様々な方向を向きながら絡まりあった、ロクタの繊維からなる紙布は、細い糸の中に空気をたくさん含み、わたしたちの身体を暑さや寒さから守ってくれます。その上、ふんわりと軽く、肩が凝りません。

ロクタとは、ネパール原産の紙のことだそうです。

紙で出来た「ピアス」

出典ameblo.jp

Papermake Official Blog
ざくろをモチーフにしたピアス

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

monkeyfoodさん



  • 話題の動画をまとめよう