1. まとめトップ

安藤美姫、熱愛の果て出産?父親は誰?

フィギュアスケートのミキティーこと安藤美姫さん(25)が2013年4月に女の子を出産していた!!ビックリニュースに、その真相を調べてみました。

更新日: 2013年07月02日

すこーんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 5820 view
お気に入り追加

安藤美姫「もう母になりました」

フィギュアスケート選手
1987年12月18日生まれ/いて座/愛知出身/A型/162cm

2007年、2011年世界選手権優勝。
2010年バンクーバーオリンピック5位。
2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功。

中京大学附属中京高等学校卒業。

歌手の絢香とは生年月日が同じで親交が深く、2007年世界選手権のエキシビションで共演。

2013年1月1日付で「社員の義務果たせず」と、トヨタ自動車を退社。

2013年4月に女児を出産。
ただし相手は発表されていない。結婚もしていない。

女子フィギュアスケートの安藤美姫選手が1日、テレビ朝日系『報道ステーション』に出演し、今年4月に第1子となる3350グラムの女児を出産していたことを明らかにした。

「4月に赤ちゃんを無事出産しまして、もう母になりました。リンクの上で責任持って頑張っていきたい。どうぞ、温かい目で見守ってくれたらうれしいです」

【一問一答】安藤美姫 衝撃告白!

‐コーチだった(ニコライ・)モロゾフとの師弟関係打ち切ったのは

 引退するまで彼と一緒にやらしてもらうという100%の気持ちでいたんですけど、断られてしまったんで。

‐モロゾフとは恋人同士だったのか

 う~~ん(※と数秒考え)、いい関係でしたね(※と否定せず)。リンクサイドにいると練習でダメでも本番でできる、という気持ちにさせてくれるコーチだった。初めてそういう気持ちになった先生がニコライだったんですよ。リンクサイドにいてくれるだけで「できる」という気持ちにさせてくれる。「(もう)コーチできない」と言われた時には理解できなかった。

‐なぜ「できない」と言われたのか

 ただ「できない」と言われた…

同時期(去年10月)ぐらいに…赤ちゃんがお腹にいることが分かった。
最後まで迷ったというか、自分は、(赤ちゃんと)さよならしてしまうという答えが、いやだったので…。
最初は皆さんに反対されて、自分なりには一生懸命話して。
一番は母ですけど。
スケートよりもその子の命の方を選んだんです。

‐最終的な決断をさせたのは

 アスリートとしてはワガママな方だし。女性としての幸せ、自分が思っていた幸せを考えると、スケートというのは自分をここまでにしてくれた存在ですけど、やっぱり女の子として生まれてきたので、自然に女性として、1人の女の人として、(結論を)出させてもらった。

今年4月に出産。女の子。3350グラム。

‐初めて赤ちゃんの顔を見た時は

 かわいいね、と。かわいい!しか思わなかった。親ばか始まってます。

(※出産からわずか1カ月の5月には練習を再開した。筋力が落ちて思うように力が入らなかったという)。

 (出産して)自分がすごいことをやっていたことを初めて知った。

‐出産のブランクがスケートの素晴らしさを…

 はい、教えてくれました。早く皆さんの前で滑りたい、と思った。早く滑りたい、と思ったのは初めて。

「子どもがいると、忙しいし大変だけど、毎日が楽しくて幸せ」と精神的支えになっている。一方、「リンクでは全然思い出さない。出産したこともたまに忘れている」と、切り替えもうまくなった。

そういえば…振り返ってみると以前に思い当たる伏線が…。

2011-2012シーズンは10月のジャパンオープンのみ出場し、競技生活は休養した。元々昨シーズンに休養するつもりだったが、東京で世界選手権が開催される予定だったため延期していた。

2012-2013シーズン、現役選手への復帰が発表されたが、選手を指導する後任のコーチが見つからないこと、グランプリシリーズに向けての技術的・精神的な調整が間に合っていないことを理由に欠場することを表明。

事実上2012-2013シーズンの公式試合へ出場しないことなどが併せて発表された。

ショートプログラム(SP)の振り付け中の10月下旬、妊娠が判明した。
「病院に行って分かった時はびっくり。
でも、女性としては、うれしかった」。
その時期は、出場登録していたGPシリーズを欠場したため、日本連盟からショー出演を控えるよう言われ、時間的には余裕があった。そんな状況も後押しし、「復帰を前提に出産しよう」と決意した。

アイスショーへのカムバックのとき…

アイスショーへの経緯 2013年4月18日(木)

都内で催された6月のアイスショーの記者発表会に出席し、約9カ月ぶりのショーに向け「(新しい)シーズンに入って1回目。久しぶりなのでワクワクしている」と話した。

美姫9カ月ぶり氷上復帰するもジャンプは封印 2013年6月1日(土)

フィギュアスケートの安藤美姫(25)が1日、東京・代々木第1体育館で開催された世界最高峰のアイスショー「アート・オン・アイス」で昨年9月のアイスショー以来約9カ月ぶりに氷上復帰した。

 ショーの前半は銀色のコスチュームに身を包み、英国出身の著名なメゾ・ソプラノ歌手、キャサリン・ジェイキンスが歌う「アメイジング・グレイス」に乗って演技。後半は黒系のコスチュームで「ボレロ」をテーマ曲に舞い、8500人の観客から大きな拍手を浴びたが、2回ともジャンプは封印した。

安藤美姫、ジャンプ解禁も惜しい!お手つき 2013年6月28日(金)

フィギュアスケートの「ドリーム・オン・アイス2013」が28日、新横浜スケートセンターで行われ、今季から競技復帰する元世界女王の安藤美姫(25)らが華麗な演技を披露した。

 安藤は今年初めてジャンプも解禁。3回転サルコーは惜しくもお手つきとなったが、「ジャンプの上がりが軽く感じるようになってきている」と、復帰に向けて手応えを口にした。

気になる…子供の父親は誰か?

モロゾフ氏、安藤の出産知らなかった 父親説も完全否定

ニコライ・モロゾフ

ロシア生まれ、アメリカ在住のフィギュアスケートコーチ、振付師。

荒川静香をトリノオリンピック金メダリストに。

安藤美姫を不調から立ち直らせて2007年と2011年の世界選手権優勝に。

高橋大輔を2007年世界選手権2位に導くなどの実績を残している。

元コーチで交際も報じられていたニコライ・モロゾフ氏が、2日放送のフジテレビ系情報番組『ノンストップ』の電話取材に応じ、安藤選手の出産を知らなかったと明かした。

同番組の直撃電話取材に応じたモロゾフ氏は、安藤選手が子供を出産したことを告げられると、しばらく無言になり「もう一回言って」と驚いた様子。
再度伝えられると「そう」と一言返し、知っていたかを尋ねられると「いいえ」と言葉少なに答えた。

 さらに、子供の父親ではないかを聞かれると「違う」と完全否定し「私には何も言うことはありません」とトーンを下げた。

 安藤選手は、父親の名前を明かしておらず、一部スポーツ誌では日本人の元選手ではないかと報じている。

フライデーされたお相手、南里康晴さんか?

元フィギュアスケート選手
1985年10月6日生まれ
2004年ISUジュニアグランプリファイナル2位。
2008年メラーノ杯、2008年ゴールデンスピン優勝。2010/2011年シーズンをもって引退。

1 2




すこーんさん


NAVER リンク