1. まとめトップ
  2. おもしろ

【骨折】 落書きを超えたアートなギプス!?

骨折時にお世話になるギプス。昔は白1色でしたが、最近は色が選べるようになりました。それでもまだ地味で物足りないとお考えのあなたのために、ギプスを個性的に仕上げるアイデアを集めました。

更新日: 2013年08月20日

route508さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
304 お気に入り 256041 view
お気に入り追加

骨折の経験がある方はご存知の通り、ギプスをすると大抵いたずら書きをされてしまいます。お見舞いに来たのに何故油性ペンを持っているのでしょうか。

「早く良くなれ」と書いてくれるならまだしも、「ボク欲求不満で~す」とか、右足に「左足」とか好き勝手に書かれてしまいます。

こんな感じにおもちゃにされがちなギプスですが、描き方次第では素晴らしいアートにもなります。

そんなアートでおしゃれなギプスをご紹介します。

◆          ◆          ◆

デッサンがうまいだけにちょっと気持ちが悪いですね。

折れているところが説明しやすくなります。

レントゲン写真を張り付けています。
ちょっと痛々しいですね。

靴が履けないなら描いてしまえ!

このシンプルさがおしゃれです。

これが骨折の原因なのでしょうか。

盾として振り回さないといいのですが。

これもカッコイイ!!
暴れたくなりますね。

重ねて書いてグラフィティっぽく。

ギプス用のデカールを使用しています。
でも商品化するほど需要があるのでしょうか。

原宿あたりならこんなタイツの女の子を見かけますが、どうなんでしょうか。
場所も人を選びそうです。

なんと猫の写真を切り抜いて貼っています。
これは気持ちわr・・・。

◆          ◆          ◆

こんな感じに遊んでみてはいかがでしょうか。

次に骨折した時にでも是非!!

1





調べっぱなしじゃモッタイナイ

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう