1. まとめトップ

7月4日のGoogleロゴ「雪の結晶」・・中谷宇吉郎生誕113周年を祝う記念デザインに

Googleは、2013年7月4日のロゴは雪の結晶をモチーフにしたデザインとなっている。尚、このロゴには深い意味があり日本の物理学者「中谷宇吉郎」先生の生誕113年周年祝うデザインまた研究の対象にしていた雪の結晶がモチーフになっている。

更新日: 2013年07月04日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1271 view
お気に入り追加

■ 初夏なのに・・ロゴが雪の結晶 Googleロゴネタ

Googleは、2013年7月4日のロゴを日本の物理学者、中谷宇吉郎生誕113周年を記念したデザインに変更した。

本日は、世界で初めて人工雪の製作に成功した低温科学のマエストロである中谷宇吉郎の生誕113年を祝うイラストになっている。

特徴としては

「g」がウサギとなっているのは、中谷宇吉郎がウサギの毛に雪の結晶が付着していることに気づき、実験装置に使ったところ成功したというエピソードを表しているのだろう。

■ 中谷宇吉郎とは

雪の結晶について調べている若き日の頃の中谷氏

大学時代に寺田寅彦に教えを受けて物理学を学んだということも知られていますが、やはり北海道大学に赴いてから行った雪の研究が有名ではないでしょうか。

中谷先生は、北大に世界初の人工雪発生装置を作り、ウサギの毛を核として雪の結晶を作り出すことに成功。

優れた科学随筆家としても知られた中谷の有名な言葉が「雪は天から送られた手紙である」。

1





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう