1. まとめトップ

どうせやるなら!効果抜群のウォーキング方法まとめ【ダイエット編】

毎日少なからず歩いていると思いますが、単純に歩くだけでは効果は薄いです。どうせやるなら効果的に!さあ今から歩きましょう!

更新日: 2015年09月22日

okkunnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
896 お気に入り 652064 view
お気に入り追加

ウォーキングは一番続けやすいダイエット

他の有酸素運動に比べ、筋肉や関節に負担が少ない

怪我などのリスクが少ないため、広く勧められます。

高価な道具やそれを行うにあたり特定の場所が必要ない。

誰でも取り組みやすいダイエットと言えます。
靴はけが予防のためにも専用のものを用意することをお勧めします。
歩きやすくてびっくりするはずです。

通勤通学の1駅分や家事の合間にできちゃいます。
また、筋肉も鍛えられて足やヒップが引き締まるので、女性には嬉しい特典ですね。

しかし・・・漠然と歩けばいいわけじゃありません!!

まずはストレッチ!

Photo by Michael Blann / Digital Vision

時間は10分ぐらいで、心臓から遠い足や腕からゆっくりウォーミングアップ

ストレッチは鼻から息を吸って、口から吐き、吐いている間に伸ばします。

腱や関節、筋肉を20秒ほどかけてゆっくりと伸ばすことを意識してください

大切なのは歩く姿勢!

背筋を意識して伸ばす

かかとから着地し、つま先で地面をけり出すように歩く

歩幅を普段歩くより広げ、腕を大きく振り、腰をひねるようにして早足で!

歩幅の目安は、ウォーキングでは「身長×0.45が目標の歩幅」と言われています。
計算してみると、やはり少し大股になるはずです。

ウォーキングの効果的な速度は、少し息がはずむ程度。

、痩せたいからと必要以上に速度を速めても、ダイエット効果が高くなると
いうことではないようです。

Photo by Stockbyte / Stockbyte

どのくらい歩けばいいの?

目安は1週間あたり3時間30分以上!!

だからと言って1週間に1度、
4時間ウォーキングをするのは恒常的な肥満解消には効果が少なく、
3日以上はあけないことが理想です。

内臓脂肪や皮下脂肪が燃焼するのは、運動開始から20分と言われます。

毎日30分程度であれば、
通勤の帰り道に、自宅の1、2駅手前で下車する、または、
駅からバスや自転車に乗らないで歩いて帰る、という方法も可能です。

重要なポイントは期間。
肥満を解消することが目的であれば、根気よく最低3ヶ月以上は続けることが必要です。

Photo by Jupiterimages / Goodshoot

終わったらやっぱりストレッチ!

疲れを残さないよう、きちんと使った筋肉をケアしましょう。

Photo by Stockbyte / Stockbyte

注意!!すぐには痩せません!!

ウォーキングはランニングなどと比べると運動強度も低く、特に距離が短いうちは効果が出にくいのです。
最初の1~2カ月体重が落ちなくてもあきらめないでください。
絶対効果はあります!!

他にも嬉しい効果が沢山!

ホルモン分泌量のアップで肌と髪がツヤツヤに!

免疫細胞の活動が活発になり、肌荒れ、小ジワ、くすみなどを防ぐバリア機能がアップ。 性腺刺激ホルモンに作用して女性ホルモンの分泌が高まるので、肌や髪にうるおいやハリが生まれます

頭の回転が遠くなり記憶力がよくなる

歩いていると、脳はそのすみずみにまで血液と酸素が行き渡るうえ、β-ンドルフィンの作用によって、クールに冴えた状態になります。
運動によって記憶力が高まることも科学的に証明されていたりします。

ストレスを解消する免疫カがアップ

歩くことで分泌されるホルモンがストレスを取り払ってくれます。
ストレスに対抗する免疫力を引き上げるパワーがあるので、精神的にも、身体的にもストレスに強くなれるのです。

1 2





okkunnさん

皆様に知ってもらいたいこと、自分が気になったことをまとめています。
ディズニーや音楽、本に関することが得意分野です。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう