1. まとめトップ

【FF15】ファイナルファンタジー15【発売前情報まとめ:9月30日発売】

シリーズ最新作の『ファイナルファンタジー15(FFXV)』(PS4/XboxOne)の発売前情報をまとめています。随時更新中。

更新日: 2016年05月15日

INFO-RAVENさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
89 お気に入り 1838626 view
お気に入り追加

『ファイナルファンタジーXV』が2016年9月30日に全世界同時発売されることが発表

基本情報

メーカー:スクウェア・エニックス

対応機種:プレイステーション4 / Xbox One

発売日:2016年9月30日

さまざまな特典が同梱される『アルティメットコレクターズエディション』と『デラックスエディション』が発表

2016年3月31日13時(日本時間)より予約を開始。

プレイアブルなテックデモ『プラチナデモ ファイナルファンタジーXV』が発表。ノクトが子どものころに見た夢の中の出来事を体験するストーリー仕立てのテックデモとなっている

PS4、Xbox One向けに無料で配信中。

『ファイナルファンタジーXV』の主題歌が「Florence+the Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)」による『Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)』であることが明かされた

メディア展開(FF15 ユニバース)

主人公ノクトの父・レギス国王の視点で物語が語られるフルCG長編映像作品『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV』を発表

ゲーム発売と同時にパッケージで公開。先行でデジタル配信も検討中。日本では劇場公開されることも決定。

主人公ノクトたち4人の少年期に焦点を当て、仲間たちとの絆を描くアニメーション映像作品『ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV』が発表

第1話は3月31日から無料で視聴可能。全5話となる。

『ファイナルファンタジーXV』のゲーム内に登場するミニゲームをスマートフォンアプリ化した『ジャスティス モンスターズ ファイブ』を発表

Android、iOS、Windows 10で配信。

開発状況

以前までは、PS3などの家庭用ゲーム機の性能を前提にして制作をしていたのですが、いまはPS4とXbox Oneのどちらかを基準にしているわけではなく、DirectX 11上で開発を行なっています。

“エボニー”と呼んでいる『XV』専用の統合環境と、新世代用エンジン“Luminous Studio”を使い、製品版の開発環境に移行している

「ゲームを作りながらエンジンも作っていくというやりかたをしている」とのこと。

『ジャストコーズ3』などを開発するアバランチスタジオのセントラルテクニカルチームと『FF15』の開発チームが、お互いに協力できないかという話合いを3月から進めています

飛空艇の技術的なブレイクスルーにならないものかと検討中とのこと。

バトルシステム

RPGは敵とエンカウントして戦闘シーンに入りますが、これはシームレスで進行します。

攻撃や防御が連続でつながる、流れるようなムーブが特徴のアクション方式のバトルで、プレイヤーは、仲間とのさまざまな連携が自動で発生するパーティー連携システムと、ワープや魔法といった派手で強力な特殊能力を駆使して戦います

あらかじめセットした4種類の武器をリアルタイムに変更できる

方向キーの上下左右にそれぞれ武器を割り振り、それらをリアルタイムに切替えられるようになるとのこと。

「体験版」では事前にセットした武器が自動で繰り出されていたが、「製品版」では仕様が異なる。

攻撃のタイミングをはかれば、カウンターなどの特殊な攻撃ができる。押しっぱなしにすると、敵の行動を先読みして展開を作るアクションになる

1 2 3 4 5





INFO-RAVENさん



  • 話題の動画をまとめよう