1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

七夕の夜、かわんご氏と堀江氏が起業や解雇についてアツい議論

堀江さんがトライアスロンを完走した夜、ドワンゴの川上さんはハネムーンで奥様と大げんか。その内容は「解雇規制の緩和についての考え方」。川上さんがストレス解消を兼ねて、Twitterで持論をつぶやいていたら、堀江さんが質問を投げかけて……。そうして1年に1度、七夕の夜は更けていきました。

更新日: 2013年07月09日

narumiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
142 お気に入り 155403 view
お気に入り追加

七夕の夜、この2人がTwitterで議論

解雇規制に関するカワンゴさんの考え

解雇規制を緩くした方が結果雇用が増えるというのは常識というひとってインテリ的なひとに多いが根拠がよく分からない。だいたい雇用の流動化が進んでいる欧米の失業率って日本より低いの?

まあ、常識的に考えて解雇規制が緩くなったら、企業が一番やりたいのは給与が割高な中高年のリストラ。給与の安い新入社員とかの採用は確かに増えるかもね。なので給料カットさせてくれれば雇用を増やす、といっているぐらいの意味しか無いと思う。

社会全体で考えても労働者の労働分配率が下がる方向にしかいかないだろうから、解雇規制の緩和が労働者のためなんて主張はやっぱり欺瞞だね。家電業界がサムソン潰して世界市場取り返すから人件費減らさせてとかいうのなら、多少、説得力も感じるけど。家電業界もともと給料安いからなあ。

ぼくはやはり解雇はやりにくい日本のほうが好きだな。個人的には、ばしばし解雇とかしてみたい気もときどきするけどね、やはりできないほうがいい。派遣社員からすると正社員の特権が嫉妬の対象になるかもだけど、そもそも派遣社員なんて制度を認めたのがおかしいと思う。

労働者間で給与に格差なんてあっていい。同じ仕事で同じ給料って、労働者間で格差がまったくないのは、結局、労働者と経営者との格差が拡大するだけだし。

まあ、現実問題として解雇規制の緩和は労働者の雇用条件の悪化になります。個々の企業にとっては人件費の抑制が可能になる。ただ、社会全体としては企業間の競争、国家間の競争があるので、競争がより激しくなるだけで、本当に雇用が増えるかどうかは自明ではない。というか、たぶん増えない。

結局、企業の生産性があがっても、社会の需要が増えないと雇用はむしろ減る。個別の企業においても流動性の高い労働市場では儲かる企業の利益は労働者ではなく経営者、あるいは資本側に分配される。この構造の中で雇用を増やそうとしたら、外部から需要をとってこれないと意味が無い。

まあ、でもこれから日本の人件費をさげて輸出産業を伸ばそうとしても、新興国に勝てるかどうか、競争が激しくなるだけで、結局、負ける側になる可能性も高い。

ここで堀江さんが質問

何で労働者と資本家を區別するんでか? RT @kawango38: 結局、企業の生産性があがっても、社会の需要が増えないと雇用はむしろ減る。個別の企業においても流動性の高い労働市場では儲かる企業の利益は労働者ではなく経営者、あるいは資本側に分配される。

労働者は資本家に直ぐてんかんかのうなのに?てか、労働者のまま株を買える。それは、労働者と資本家の両立じゃないの? RT @kawango38: @takapon_jp 社会の構成員の大部分が労働者だからですね。

ふるいっ、つーかそもそも、資本家にそもそも、誰でもなれるってことなんじゃないかなっと。 RT @tsude_yutaro: @takapon_jp @kawango38 マルクスの資本論みたいに資本家は労働者から搾取する、と考えるのは古い考えなのでしょうか?

株買えよw RT @watanabekaizi: @takapon_jp 可能なんですか?なにかうまい案でも秘めているんですか?

みんなさー、労働者と資本家が両立できることをさー、だれも言及しないん?

さらに、「日本は勝つ必要があるのか?」と問いかけ

勝つ必要あるんですか? RT @kawango38: まあ、でもこれから日本の人件費をさげて輸出産業を伸ばそうとしても、新興国に勝てるかどうか、競争が激しくなるだけで、結局、負ける側になる可能性も高い。

@takapon_jp 勝たないで労働者の人件費だけ抑制されたら、雇用も増えないからです。

雇用の定義ってなんすか?伝統的な定義だけじゃ、ないと思うんです。 RT @kawango38: @takapon_jp 勝たないで労働者の人件費だけ抑制されたら、雇用も増えないからです。

一旦、休憩です。

面白くなってきたけど、外で飯食ってるから、帰ったらだね。

俺も!w RT @kawango38: 面白くなってきたけど、外で飯食ってるから、帰ったらだね。

その頃、別会場のカワンゴさんは

ハネムーンで妻と初めて深刻な大げんか。テーマ、雇用規制の緩和についてどう考えるかのスタンスの不一致。

1 2 3 4 5





このまとめへのコメント1

  • kaigairyokouさん|2013.07.09

     普通の労働者が小口の株を買うことはできるが、生活可能かつ労働収入を上回る配当金を得られるほどの株を買うのは困難なので資本で生計をたてる資本家になるのは難しい。
     資本で生計をたてようとしたら、年3%の利回りだとしても年収300万円を得るのに1億円の資本(元手)が必要。
     騙されてはいけない。

1

なんでもまとめます。

まとめリクエストは↓
narumi789 [at] gmail.com



  • 話題の動画をまとめよう