1. まとめトップ

あなたも歌うま!必ず出来るビブラートの練習方法!

歌が上手くなりたい人にとって、大きな壁・・・ビブラート。私もできませんでしたが、練習で必ず出来るようになります時よ。時間があるときに実際に実演した音声をつけたいと思っていますので、お気に入りにでも入れていただければ幸いです。

更新日: 2016年01月25日

okkunnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1529 お気に入り 1397271 view
お気に入り追加

ビブラートは歌うまの基本!

みんなの憧れ!ビブラートとは・・・

音を伸ばすとき、その音の見かけの音高を保ちながら、その音の特に高さを揺らすことである。

ただし、音が揺れれば何でも良いという訳ではなく、音の揺れる幅が一定であること、音の揺れる速さ(間隔)が一定であること、音が途切れないこと等が、一般的に綺麗なビブラートに聴こえるための条件として考えられています

声量に自信がなくても、ビブラートを効かせると音を伸ばしたときの余韻が感じられて上手に聞こえる

やはり歌が上手いと思われるには必須です!

是非とも習得したいところ!

最近のカラオケの採点高得点を狙うには必須技術です。
しかし、その方法はプロの歌手でも個人差があります。
一般的に横隔膜でビブラートをかけるのが良いとされますが、
自分でコントロールできれば、いいビブラートも悪いビブラートもないと思います。
皆様にはまず自分にあった方法を探してほしいと思います。

まずは声を揺らす感覚を体感しよう!

まずは、練習方法を3つご紹介します。
一つ一つ、特性が異なるビブラートです。
自分にあった方法を採用して練習してみてください。
かけたいと思うときに自由にかけられるようになるのが理想です。

練習法その1・・・ドギーブレス

出典Alternative BLOG

ドギーブレスは犬の呼吸。暑い夏の日に犬が口を開けながら「ハッハッハッハッ・・」と舌を出して息をしていますね。その真似をします。そうすると、自分の横隔膜が動いているのが分かると思います。

「はっはっはっは」で横隔膜が動いているのを確認出来たら、
そのまま「あーーーーーー」と声を出すと・・・
出来る人はもう声が揺れます。

出来ない方は・・・

「あ~」と発声しながら、ご自分の手を使って、あばら骨の下辺りを、リズミカルにグイグイ押すか、ゆすってみてください。

出典Alternative BLOG

まずは、人工的でもよいので、ビブラートをかけてみてください。何度もやっているうちに必ずできるようになります。

練習法その2・・・母音を強調

母音を何度も強調するように「らーーーあぁあぁあぁあぁあぁ」といったイメージで、声を出してみて下さい。これで簡単に声を揺らす事ができます。

この方法は、簡単で綺麗なビブラートがかかりやすいと思います。
らーーーあぁあぁあぁあぁ
を声や息を途切れさせないで読んでみてください。
ビブラートになりませんか?

練習法その3・・・音程を上下させる

同じ高さの音を2秒程キープします。そこから音程を半音下げて(半音というのは大体で構いません)同じ高さの音を2秒程キープします。次に、また元の音程に戻して2秒程同じ高さの音をキープします。この半音下げる、元に戻す、半音下げる、元に戻すというのを何度も繰り返していきます。音程を変える際には、音が途切れる事なく、スムーズに音程を変えられるように注意します。

この間隔を短くすると、ビブラートになります。
はじめは練習が必要ですが、できると間隔をコントロールできるメリットがあります。

揺れる感覚がつかめてきたら・・・

歌の中でビブラートを使ってみる

ある程度ビブラートができるようになったら、実際に歌っている最中に使ってみましょう。
音程や歌詞など色々な事に気を配らなくてはいけないため、ビブラートだけに集中している時よりも、難しいはずです。ですが、練習していけば、すぐに慣れますので地道に練習を続けてみてください。

カラオケで練習する際は、エコーを切ることをおす
すめします。
じぶんの声をしっかり聞きながら練習しましょう!
私はお風呂場で練習するのが好きですw

私の経験では、コツはリラックスすること

力んで喉に力が入った状態では良いビブラートはかかりません。
無理に大きな声を出す必要もありません。
ちなみに、力任せに声を細かくふるわせるビブラートを『ちりめん』といいます。
あまり良いとは言えませんね。

うまく聞こえるビブラートのコツ

音が途切れないこと。

音の揺れる幅(深さ)が一定であること。

音の揺れる速さ(間隔)が一定であること。

カラオケの採点機能では、ビブラートはかければ、かけるほど点数が上がる事も多いですが、ビブラートはかけっぱなしにするのでは無く、ポイントを決めてかける必要があります。

1 2





okkunnさん

皆様に知ってもらいたいこと、自分が気になったことをまとめています。
ディズニーや音楽、本に関することが得意分野です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう