1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

今秋に発売予定の注目スマホまとめ

AppleのiPhone5sやソニーのXperia Z1。他にもシャープや富士通などのフラッグシップ旗が登場すると見られる今秋の注目スマホまとめです。

更新日: 2013年09月11日

soki822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
219 お気に入り 185172 view
お気に入り追加

【Apple】iPhone5s

【CPU】A7+M7

【ディスプレイ】4インチ、retinaディスプレイ【RAM】非公表
【本体容量】16GB、32GB、64GB
【カメラ】800万画素/120万画素
【バッテリー】非公表
【OS】iOS7

【備考】9月20日(金)より発売開始

>「s」の名にふさわしいマイナーアップデート機

iPhone 5sはiOS 7を搭載。ホームボタンに指紋センサーの「TouchID」を内蔵し、生体認証を使ったロック解除やセキュリティ機能、そしてApple IDによる決済に対応した。

その他基本的なスペックやデザイン、重量などはiPhone5と変わらない。

カラーバリエーションは、スペースグレイ、シルバー、ゴールド。価格(米国)は、16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、64GBが399ドル。

なお正式名称ではiPhone5sの「s」は
小文字であり大文字ではない。

【ソニー】Xperia Z1

【CPU】Snapdragon800(2.2GHzクアッドコア)

【ディスプレイ】5インチ・フルHD     
【RAM】2GB
【本体容量】16GB(+外部メモリ)
【カメラ】2070万画素/200万画素カメラ
【バッテリー】3,000mAhバッテリー
【OS】Android4.2.2

>ソニー製品の最先端技術の集合体

Xperia Z1は、ソニーの総合力を結集し、デジタルカメラやディスプレイなどの最先端技術を搭載したスマートフォンだ。

約2,070万画素のカメラ機能が最大の特徴。ソニーがカメラ開発で培ってきた技術を活用し、コンパクトカメラと同等サイズの1/2.3型CMOSセンサ、「BIONZR for mobile」、明るく広角撮影が可能な「Gレンズ」などを採用する。

液晶ディスプレイは「Xperia Z」と同じく、5型のフルHD(1080×1920ドット)解像度。「VAIO Pro」などで採用されている「トリルミナスディスプレイ for Mobile」となっている。

【HTC】HTC Butterfly S

【CPU】Snapdragon600(1.9GHzクアッドコア)

【ディスプレイ】5インチ・フルHD     
【RAM】2GB
【本体容量】16GB(+外部メモリ)
【カメラ】400万画素/210万画素カメラ
【バッテリー】3,200mAhバッテリー
【OS】Android4.2.2

【備考】すでに台湾では発売開始、日本などでも
    グローバル版が発売予定。

>HTC Butterflyの後継機種、地味に評価高い

HTC Butterfly Sは単純なHTC Butterflyの後継機種としてではなく、最先端のスペックとHTCの持つ技術を惜しみなくつぎ込んだ、まさにフラッグシップ端末となる。

3200mAhのバッテリーも搭載し(HTC Oneは2300mAh)、長時間の稼働が可能となっています。

「HTC One」と同じ高性能カメラ「UltraPixel Camera」や前面に配置されたステレオスピーカー「HTC BoomSound」を備える。「BlinkFeed」や「HTC Zoe」などのHTC Oneから追加された新機能も利用できる。

▼以下、未発表ながらも国内発売が濃厚とみられる機種

※型番はFCC認証した際に公開されたものや、ベンチマークテストなどで流出したものです。

【富士通】F-01F(ARROWSシリーズ)

※画像はF-06Eのもの

>富士通の新フラッグシップ旗

Snapdragon 800を搭載することからフラグシップ機となる見通し。LTE Band 3に対応したクアッドバンドLTE端末となる模様です。

富士通は、今年の秋冬のdocomo向けラインナップで「ツートップ入り」を目指すと公言しており、力の入った端末となる可能性があります。

【シャープ】SH-01F(AQUOS PHONE)

1 2





soki822さん



  • 話題の動画をまとめよう