1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット
1370 お気に入り 160259 view
お気に入り追加

2013/09/14追記:「正式版リリース」の部分を追加しました。

Monacaって何?

Monacaは「誰でも今日からアプリ開発」のコンセプトのもと、モバイルアプリ開発未経験者でも簡単にアプリ開発ができる。

「Monaca」は、最新のWeb技術によってiPhone、iPad、Android搭載端末の、複数プラットフォームに対応したネイティブアプリを開発できる。

「アイデアはあるが、iOSやAndroid向けにアプリをリリースしようすると、Objective-CやJavaの習得などハードルが高く、挫折してしまう人が多い」(同社)ことから生まれたアプリ開発環境がMonacaだ。

アシアルは2012年10月22日、同社のモバイルアプリ開発環境「Monaca」にWindows 8向けアプリ開発機能を追加した。

iOSやAndroidやWindows 8向けのアプリが、お手軽に開発できるようです。

初心者でもできるのか

Monacaでスマートフォンアプリケーションを開発するためにはどんな知識が必要ですか

HTML5/CSS3/JavaScriptの知識があれば、Monacaでスマートフォンアプリケーションを開発することができます。Monacaでの開発においては、一般のスマートフォンアプリケーション開発において必要とされるObjective-C(iPhone/iPad) や Java(Android) の知識は不要です。

HTML/CSS/JavaScriptとなると、ネットで調べたりして比較的独学がしやすい内容でもあります。
「ブログくらいならやったことある!」「ちょっとHTMLわかる!」程度の知識で気軽に始められそうです。

HTML/CSS/JavaScript、および画面デザインのプロである「WEBデザイナー」という職種の人たちが、プログラマーの腕を借りずにバンバンアプリ開発市場に流れ込んで来る可能性がありますね。
アプリ開発ビジネスとしては、デザイナー+プログラマーでの開発だった基本が覆ります。
デザイナーだけでアプリ参入が可能です。

ブラウザがあればいい!

このMonacaの最大の特徴は、ウェブブラウザー上で使えるという点。マックやウィンドウズといったプラットフォームを選ばずに開発できてしまうのだ。

「うちのパソコンwindowsだからiPhoneアプリ作れないんでしょ?マックのパソコン買ってまで開発したいわけじゃないんだよね。できるとしても面倒な設定とかするんでしょ?」って諦めていた人もiPhoneアプリが作れます。

どこでも開発できる!

プログラムも作成するプロジェクトもクラウド上で管理されるため、どこからでもアクセスできる。自宅でも会社でも作業できるし、iPadやiPhoneのSafari上でも動作するので、出先でソースコードを変更するといった使い方にも対応する。

会社で作業中の状態をクラウド環境に保存し、自宅のパソコンで開いて続きの作業をしたりできるということです。ブラウザさえあればいいので、いろんなパソコンに環境を整える必要はありません。

低スペックパソコンでもできた!

eclipseやエミュレータをインストールしてみたものの、もう全然重くてやっぱうちのパソコンじゃスペック不足でだめでした。Monacaは私の低スペックパソコンでも、とくに重くもないし、サクサク動きます。

ブラウザ上で動かしているとは思えないくらい快適にコーディングできます。まぁ、よくよく考えてみればEclipseも重いしなぁ。

初めて個人で開発をやろうとする人は「まずスペックのいいパソコンを買う」とかは、なかなかできないですよね。これまでは開発環境が重くて諦めてしまう人もいたのです。

実機でデバッグする!

ビルドしなくても実機で動作確認を行うことのできる 「Monacaデバッガ」 の存在がユニークですね。

1 2





rie9876さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう