1. まとめトップ
  2. 雑学

クレヨンや絵具から、いつの間にか消えていた「肌色」の話

絵具やクレヨンから「肌色」がなくなっていたことに気づいていましたか?

更新日: 2016年06月12日

393 お気に入り 478859 view
お気に入り追加

「肌色」とは

肌色(はだいろ)は、色の一つで、文字通り肌の色

日本語の「肌色」は黄色人種である日本人の平均的な肌の色を指す、とされています。

一般に、平均的な日本人の皮膚の色を美化したイメージの色をさす

つまり、日本人の理想的な肌の色、ということでしょうか。

肌のための色という言語上の固定観念は根強く、描画目的であっても肌以外のものに肌色を使うことを無意識に避ける者は少なくない

「肌色」という色名の固定観念のため、電球色や月、木材のような微妙な色を表現するために「肌色」を使う人は少ないようです。

いつの間にか見かけなくなった「肌色」

クレヨンから「肌色」がなくなった!?

皆さん、最近のクレヨンや色鉛筆に「肌色(はだいろ)」 が無いのをご存知でしょうか?

子供の頃、クレヨンで慣れ親しんだ「肌色」が今は存在しない!?

肌色って最近はあんま見ないなぁ

今売っているクレヨンを試しに見てみると、確かに「肌色」は存在しません。

「肌色」がなくなった理由

同じ人間でも、「肌の色」はさまざま…。

日本にも国際化の流れが来て、単一民族だった時代には何の問題もなかった「肌色」が差別用語となった

日本に黄色人種しかおらず、中国など外国との交流も黄色人種が主だった時代は、「肌色」の呼称には問題がありませんでしたが、日本に住む人種が多様性を見せるにつれ、徐々に問題が表面化してきたようです。

肌の色はうすだいだいが標準であるというイメージを与えかねない

「標準」があれば、「標準からはみ出した人」が差別の対象になりかねません。

日本人でも人によって肌の色は様々

白人や黒人の肌の色が違うのは勿論、同じ日本人でも個人によって肌の色は違うため、一様に「肌色」を定義するのは差別にあたるという判断があったようです。

日本だけでなく諸外国でも同様の傾向

お隣の韓国ではガーナ人らがクレヨンメーカーなどを相手に国家人権委員会に訴えたことを発端とし、2002年に「人種と肌の色に対する差別的認識を拡大しかねない」との判断から名称を変更しているそうです。

新しい色名は「ペールオレンジ」「うすだいだい」

ペンテルは「ペールオレンジ」、
他大手は「うすだいだい」を
肌色の代わりに使用。

色鉛筆やクレヨンなどでは、昔「肌色」と呼んでいた色は「うすオレンジ色」とか「ペールオレンジ」「ライトオレンジ」などに変えられた

前述のように「差別的であるから」が変更の理由のため、それに代わる呼び名は統一されてはいないようです。

ペンテル社のクレヨンから「肌色」という名前が消えて「ペールオレンジ」という色名に変わった

大手クレヨンメーカーのペンテル社は、1999年頃「肌色」から「ペールオレンジ」に名称を変更。

2000年には、三菱鉛筆、サクラクレパス、トンボ鉛筆の大手三社が、色鉛筆や絵の具、クレヨン、マーキングペンなどの「はだいろ」を「うすだいだい」に呼称変更

2000年にはペンテルを除く大手のクレヨンメーカーが色名を一斉に「うすだいだい(薄橙)」に変更しました。

純粋な子供達は何の疑問も無く「ペールオレンジ」という言葉をかつて使っていた「肌色」と同じように使っている

今の親の世代の戸惑うほどの混乱は、今の子供たちや教育現場では発生していないようです。

巻き起こる賛否両論

現代の「肌色」クレヨン。
「肌色」を特定の色とせず、文字通り様々な人間の肌の色を描けるものとして、24色の「肌色」が用意されている。

クレヨンに肌色ってあるでしょ。
あれってとんでもない事です。あんなの日本でしか通用しないこと

外国だったら、特定の色を「肌色」と呼んでいればすぐに訴えられるとの意見。

『はだいろ』という基準があってこそ、黒人や白人との違いが<違っていても同じ人間>と感じられるようになるんじゃないかしら?

元お天気キャスターの乾貴美子さんのブログより。

わたしたち日本人の大部分の肌は本当に薄オレンジ色なんだろうか

「肌色」に慣れ親しんだ世代にとっては、「薄橙」という色名に違和感を覚えます…。

「あれもダメ、これもダメ」。これでは単なる言葉狩りではないか?

差別意識があって「肌色」という言葉を使ってきた人は、一体どのくらいいたのでしょうか?

「水色は水の色か?」
「空色は空の色か?」
「茶色は茶の色か?」
肌色というのは、肌の色を表現するためのひとつの可能性に過ぎないって言う事で、人種差別に繋げて考えるのはどうかな、とも思います

ちびくろサンボが復活したり
はだいろがダメになったり。。。
難しいですね(´・ω・`)

一時期「黒人差別」を理由に絶版になった絵本「ちびくろサンボ」が後に復刊されたケースもありますが、非常にデリケートな問題なだけに難しいですね。

1





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう